SPRING DREAM

ちょこっと同窓会に行ってきた

学ぶこと

オリンピックネタでも書くかな。

ソフトボールは大変感激しましたが、反面、野球の不甲斐なさにがっかりです。
短期決戦で結果を出したことのない監督を選んだ野球界の失政ですね。
まあ、スポンサーとかもろもろの関係もあるのでしょうが。
アテネの中畑氏でも銅メダル取ったのにね。(長嶋監督とはいえ、実質中畑コーチが監督)
山本氏も、田淵氏も、星野監督も、選手時代の輝かしい戦績にケチつけるつもりは微塵もありません。
でも、三人とも監督としての手腕は…並以下でした。監督で日本一になった人はこの中でいません。
頑張った人は東京ヤクルトの青木くらいかなぁ。打って守ってミスなく職責をこなしてました。
見ていて、なれないポジションを守らせるということはやっぱりやっちゃいけないと思いました。
G.G佐藤選手とか岩瀬投手とか帰国してみんなに合わせる顔がないでしょうに。
こんな風にした星野・田淵・山本の監督・コーチは重罪ですよ。

私が不思議に思うのは、何故過去の経験を生かさないのか。
高木豊氏がCSプロ野球ニュースで言っていたことなんですが、
「過去にオリンピックに出たコーチ陣とかにもっと話を聴きに来て欲しい。出てみて初めて
わかる事もある。そういう情報の共有をしないのはもったいない」みたいなことを言ってました。
大島氏や武田氏や高木氏などですね。星野監督からみれば、若造の武田氏なんかに聴く事なんかない
とでも思っているかもしれません。でも、根拠のない自信で臨んでこの結果です。

そういえば大野投手コーチも影に隠れていました。
でも、きっと星野監督の迷采配の犠牲者なのかもしれません。
私の希望は楽天の野村監督に采配してもらいたいなぁ。半年後にはもう、ワールドベースボールクラシック
1次予選(アジア予選)がありますからね。
体調が許せば王監督でも構わないと思います。イチローが納得して出てくれるのは王監督ぐらいでしょうから。

敗戦から学ばなければ、また失敗の繰り返し。過去の先人の努力を無駄にしてはいけません。
悔しさを糧にして、来年のWBCで結果を残して欲しいです。