SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

10/12 東京ヤクルトx横浜 神宮球場

三連休を利用して上京してきました。
10/12の神宮球場は、リーグ戦の今年最終戦でした。
引退する選手がいましたので引退試合

去年も古田監督兼選手の引退で神宮最終戦に行ったなぁ。そういえば。

まずは河端投手。

イメージ 1


投球前のところ。たぶんスワローズファン以外にはあまり知名度は低いかも。
でも、こうして引退試合ができるのは、中継ぎとしてキラリと光る輝きを見させてくれたから。
通算13勝14敗0セーブ 試合数230試合 優勝した2001シーズンの頃は活躍したなぁ。

引退の挨拶。「僕にはもったいないくらいの引退試合・野球人生」とおっしゃってましたが。
いえいえ、あなたの熱いハートは見ているこっちに伝わってきてましたよ。

イメージ 2

なので龍ちゃんだけ2枚載せちゃう。

小野捕手。

イメージ 3


古田捕手の控えでしたので、レギュラーでいられた時期はありませんでした。
でもここ一番でのホームランが彼の真骨頂。プロ初打席もホームラン。そして、
引退試合で試合を決める一打が、最後の打席のホームラン。魅せる男でした。

度会選手。

イメージ 4


一応かなふっておきますね。「わたらい」選手です。彼もレギュラーにはなれなかった選手。
内・外野守れて使いやすい選手なので歴代監督に重宝されました。
いつも笑顔でムードメーカー。一桁の背番号「4」はそんな彼の人柄の勲章なんです。

真中選手。

イメージ 5


通算1122安打はスワローズ史上10位の記録。走・攻・守バランスのとれた選手でした。
同じ学年の宮本は来期から兼任コーチに。他の同期には川崎投手とか伊藤智投手とかです。
ここで身を引くのは本人は悔しいかもしれないけど、タイミングは今がベストでしたね。

みなさんお疲れ様でした。
そしてこの試合の打席が現役最後になった横浜の鈴木尚選手もお疲れ様でした。

引退試合は見たいけど、見るとやっぱり悲しい。