SPRING DREAM

職場でも感染の波が広がっています

消える鉄路

いきなりですけど、北海道の鉄道網ってどんどん失くなっていくよね。

 

国鉄の民営化は仕方がなかった部分もあるとは思うけどさ。

今でも毎年5000億円くらい、国民の税金で国鉄の借金を返済しています。

我田引水ならぬ、我田引鉄という新四文字熟語は理にかなった意味でなんだか

笑ってしまうけど。現代にはこっちの方が意味は通じるのかもしれない。

 

年末、六本木ヒルズに行ってきたのは、鉄道の特別展を見てきたからです。

f:id:tatebayashihappy:20191231205527j:plain

 

最初に廃線になったのは、確か美幸線でしたよね。

100円稼ぐのに4731円かかるという、日本一の赤字路線でした。

美幸線、読み方は「びこうせん」です。みゆき さんじゃないよ(笑)

美深(びぶか)から、北見枝幸(きたみえさし)までの路線の予定でしたので、

その前後の漢字を繋げて作った名前でした。

 

北海道の鉄道は、私は失くしちゃいけないと思っています。

もちろん、多額のお金がかかることも理解しています。

元々、北海道は開拓の地でしょ?

税金を使ってでも、鉄道は維持すべきだと思うんですよ。国の税金でね。

鉄道が消えた街が、それから発展したなんて唯一の例外さえありません。

鉄道が消える、それは過疎が進み廃れていく結果しかありません。

 

現実的な話をすると、国防という視点でも必要なんじゃないのかなあ。

北の隣国はやっぱり危険すぎます。

f:id:tatebayashihappy:20191231210757j:plain

 

また別記事で鉄道展のことは書きます。