SPRING DREAM

職場でも感染の波が広がっています

2021 J3リーグ第12節 長野VS富山

長野Uスタジアムで試合を見てきました。

 

富山は優秀な社長さんを連れてきて、今年はかなり本気モード。

富山は元々J2にいたことがあるチームですから、またJ2に戻りたい気持ちは

当然強いわけです。あるいはいつかはJ1まで行きたい、でしょうね。

f:id:tatebayashihappy:20210620222654j:plain

 

大勢おみえになった富山サポーターのみなさん。

私、野鳥の会ごとく丁寧に人数を現場で数えました。(私、ヒマな人)

アウェイゴール裏300人強、メインスタンド1層目と2層目で100人。

最低でも400人以上は来ていました。たぶん450人くらいだと思う。

f:id:tatebayashihappy:20210620222937j:plain

 

前節、アウェイ鳥取戦で8-1で大勝した長野でしたが、その勢いをホームで

見せられるのか。ホーム初勝利もかかっていました。

前半、長野が上米良選手の先制ゴール。上米良選手のワントップという

面白いフォーメーションでしたね長野は。思いつかない起用法ですね。

上米良選手は上背があまりありません。167cmと、FWとしては小柄。

そもそも彼は攻撃的MF適正の選手だと思います。

今年の長野は全体的に背が低い選手が多すぎて空中戦に弱いです。

それだったら、パス、ドリブル、つまり地上戦で行くしかない。

f:id:tatebayashihappy:20210620223036j:plain

 

前半長野が2得点目。ほぼ首位と同じ成績の富山相手にあっさり

追加点をとるとは…

f:id:tatebayashihappy:20210620223116j:plain

 

横山監督、ようやく開き直りましたか。

攻撃的選手を加入させて得点力アップを今年は目指しましたが、結果が出ず

堅守速攻のチームにまた戻しました。裏を返せば、新規加入選手の中の

攻撃的役割の選手が、かみあっていない、ということです。

よくみたら、先週と鳥取戦と同じスタメン、同じ控え選手。まったく同じ。

つまり、結果出したら変えないよ、試合にも出続けられるよ、という

わかりやすい監督からのメッセージ。

f:id:tatebayashihappy:20210620224335j:plain

 

あと気がついた点としては、スタメンのフィールドプレーヤー

去年在籍していた選手が8人。去年一緒にプレーした選手が多いと

あうんの呼吸ができるんですよね。言わなくても予測して動ける。

f:id:tatebayashihappy:20210620225025j:plain

 

今期ここまで無得点試合のなかった富山に完勝。

f:id:tatebayashihappy:20210620225359j:plain

 

多くの人が言及していますが、やっぱり天皇杯川崎フロンターレと対戦

したことで変わりましたね。無敵の王者川崎にチャレンジャーとして

互角以上の戦いをしたことが、長野を変えました。

もう国内に川崎フロンターレより強いチームは、現状いないのですから

どこのチームと戦っても「川崎はもっと強かった」と感じるわけです。

そのことが影響したのでしょうか、2試合で12得点1失点。

得失点がJ3で1位になるというオマケつき。

f:id:tatebayashihappy:20210620225849j:plain

 

長野 4 - 0 富山

f:id:tatebayashihappy:20210620230010j:plain

 

次、天皇杯で川崎と対戦するチーム、どこだっけ…