SPRING DREAM

写真容量、残り1%… (月変わればリセット)

2021 J3リーグ第30節 長野VS今治

長野Uスタジアムでサッカーの試合を見てきました。

 

新幹線に乗って長野駅まで戻ってきて、そこから車でスタジアムへ移動。

ちょっと週末は上京して来たものでね。

f:id:tatebayashihappy:20211205202254j:plain

ゆうちゃんを救う会の募金をさせてもらいました。

お財布の中の500円玉以外の小銭を募金箱へ。

 

榊(さかき)選手のJリーグ戦出場100試合達成セレモニーがありました。

榊選手は、横山前監督がトライアウトで加入させた選手。

横山前監督が去ったあと、直後の鳥取戦以降はベンチ入りもせず、

先日契約満了が発表されました。

f:id:tatebayashihappy:20211205202959j:plain

 

ピタパケバブ(600円)を購入。

ピタパンのピタは平たい、みたいな意味だそうです。平らなパン。

f:id:tatebayashihappy:20211205203810j:plain

 

今治サポーター。ゴール裏に約60人。一部学徒動員も?

メインスタンドアウェイ側に20人くらい。

後半になってメインスタンドから移動してアウェイゴール裏に来た人も

いました。だいたい80人くらいですかね、今治サポーター。

f:id:tatebayashihappy:20211205204047j:plain

 

この試合の主審は、山下良美(やましたよしみ)氏。

女性初のJリーグ主審経験者。Jリーグ主審デビューは今年5月。

f:id:tatebayashihappy:20211205204523j:plain

 

修行選手は、町田にいたイメージが強いなぁ。

駒野選手は、ワールドカップ出場した元・日本代表選手。

PK失敗で世間に広く知られてしましましたが、

そこではロベルト・バッジョの名言が思い出されますね。

「PKを外すことができるのは PKを蹴る勇気を持った者だけだ」

f:id:tatebayashihappy:20211205205452j:plain

 

結論から書くと、この日も長野は引き分け。12試合引き分けで

今季は終わりました。12試合引き分けのうち、0-0が6試合。

1-1が5試合。YSCC横浜戦だけ、2-2の引き分け。

0-0の試合、もし全部勝てていれば勝ち点48。

仮定の話ですが最終成績は4位の富山を抜いて4位までいけますね。

失点数は、少なさで3位。1位、2位のチームは昇格しただけに

方向性は間違ってはいないんですよね。

試合数が28試合で12試合引き分けでは上位にいけません。

f:id:tatebayashihappy:20211205205936j:plain

 

終戦でなんとか3000人届いた、という感じですね。

f:id:tatebayashihappy:20211205211943j:plain

 

長野 0 - 0 今治

f:id:tatebayashihappy:20211205212107j:plain

 

今は日の入りが一番早い時期です。16時32分。

冬至だと16時36分。日の出の時刻が違うので冬至の方が遅い。

f:id:tatebayashihappy:20211205212247j:plain

 

町田社長の挨拶から始まったのですが、まず、コロナ禍や長野市水害の

話から入ってサポーターにブーイングさせないような入り方はずるい。

シーズンホーム最終節セレモニーは社風というかチームの風通しというか

覚悟みたいなものが垣間見れるんですよ。

なんですか、あたりさわりのない言葉を並べてやり過ごそうというのは。

町田さんは昔から、それこそ長野エルザ時代からチームを支えてきた

人物ですが、こんな傀儡政権は見たくないです。

選手の強化から今季はおかしかったですね。強化部の東海林氏に

逃げられた代償は大きかったし、シーズン後半戦で藤山選手を

手放したのも痛手だったし、横山監督の苦悩は見ていて辛かったし、

いつまでたっても素人経営のチーム運営では限界でしょう。

親会社探してくるか、有能な人連れてくるか、自分たちの才能の

なさを素直に認めてそういう方向を目指すべきじゃないですかね。

って駅前のマックでJKが言ってた。

f:id:tatebayashihappy:20211205214742j:plain