SPRING DREAM

最近のマイブーム ルイボスティーを煮出して飲む

2022-2023 WEリーグ第4節 長野パルセイロ・レディース VS 日テレ・東京ヴェルディベレーザ

長野Uスタジアムでサッカーの試合を見てきました。

 

試合開始は14時からでしたが、その前に引退試合が行われました。

池ヶ谷夏美選手と泊志穂選手。

 

午前中から試合が行われるのを見るのは久しぶり。

カテゴリーが下のリーグほど、試合開始時間は早くなる傾向です。

夏なら午前開始のほうが暑さは避けられるしね。

 

この中で一番長野パルセイロ・レディースに早く所属した選手って誰だろう。

調べたら、田中菜美選手、能本華子選手の2011年からが一番古かった。

だいたい長野所属時の背番号ですが、

鈴木選手(15番/4番)、内山朋香選手(24番)、大宮選手(28番/8番)、

このあたりが背番号が現役時代と違う選手。大宮選手の88番の理由は?(笑)

 

 

 

長野パルセイロ・レディースの対戦相手は、下部組織のシュベスター。

 

高須氏は学校で生徒さんたちに教えているのか。

 

懐かしの横断幕。

 

藤村氏は、北海道から駆けつけたそう。遠路はるばるでしたね。

 

似顔絵付きの泊志穂選手の横断幕が好き。カワイイ。

 

集合写真でいつも端っこに立つのが横山久美選手の流儀。

微妙につま先立ちで背の低さを誤魔化そうとしています?顔前に出ないからね。

 

おお井さんでもつ煮うどん(700円)。前より100円お安くなってた。

 

引退試合は、後半には集合した選手がみんなフィールドにでちゃうという

大人気ないやり方。でも多くの選手が普段走っていないので動けないらしい。

 

試合内容はシュベスターが微妙に空気読んでおもしろかったですよ。

 

現役を離れてふんわりした感じになった選手が多かったですね。

 

ほら、なんだかほんわかしてるでしょ。

 

横山久美選手。10月にアメリカのチームを退団して現在はフリー。

 

さて、WEリーグの試合の方ですが、イマイチな展開でしたね。

 

小沢寛選手が先発している!前半の最初の方は非常に動きが良かった。

途中から相手も立て直してきて孤立する場面が多くなっちゃった。

 

高校女子サッカーの全国大会に出場を決めた佐久長聖高校女子サッカー部の

挨拶。なんで佐久市の学校が挨拶なのかというと、ホームタウンだからです。

 

加藤久美子氏、久しぶりに姿みました。

 

ベレーザサポーターは、ゴール裏に約50人。メインスタンドアウェイに

約50人。全部でだいたい100人くらい。

 

ベレーザも昔ほどの反則級な選手の顔ぶれではなくなりました。

そうは言っても控えにイワシさん(岩清水梓)選手がいるくらい強い。

 

後半はベレーザがいいように攻めていました。ハーフタイムでいい対策したのかな。

 

長野パルセイロ・レディースは開幕してから4連敗ですか。

コロナで選手が揃わないという理由もあるけど。

 

この日の長野市の最高気温は21度。暑いよ…

 

長野 0 - 2 ベレーザ