SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2022-2023 B1リーグ第33節 信州ブレイブウォリアーズ VS サンロッカーズ渋谷

ことぶきアリーナ千曲でバスケットの試合を見てきました。

 

水曜ことアリ3連戦。先々週も先週も今週も水曜日にことアリで試合。

 

私、試合開始1分くらいでようやく気づいたよ。「ホーキンソン選手いない!」

 

ツイッターチェックしたら、わかりにくく書いてあったけどようするに

感染症になったっぽい。あらら。神様が少し休めと言ってきたか。

前半終わってほぼ得点差なし。

 

8人で始まった信州でしたが、試合途中でアキノ選手が怪我でコートから

去りました。なので信州は7人で戦います。本来は12人いるのがバスケ。

もうまともに試合するのは厳しい状態なんですが、なぜか渋谷もイマイチで

最後には信州に抜け出されて負ける始末。目標を失ったチームだから?

でもそれは信州にも言えてる。今日の試合結果で横浜ビー・コルセアーズ

チャンピオンシップ進出が決定したので中地区の2位までは決定。

中地区は川崎が優勝までマジック「2」。残り試合は6試合。

あとは渋谷・信州・三河による3位争いだけど3位になってもなにもない。

一応借金なしで勝率5割という目標はあるかも。

 

最長時間出場はなんとバーンズ選手。34分出場して7回スリーポイントシュート

を試みて1回だけ決めて、その3得点だけというなんとも…という結果ながら

まわりの選手が頑張って信州は勝ちました。

熊谷選手・岡田選手・マクヘンリー選手が同じく19得点でした。

途中で岡田選手は接触で少し足を痛めたっぽいし(大きな怪我ではなさそう)、

サイモン選手は、マイケルコーチ的には戦力として微妙な扱いだし、そうなると

7人いてもほぼ5人が出ずっぱり、実際最後の方はそうなりました。

勝つには勝ったけど、もうボロボロ。

 

最後は渋谷がファウルゲームをしてきて差が少しつきました。

信州 77 - 71 渋谷

 

水曜日の夜に試合見るのって、やっぱり翌日の仕事にダメージくるね。

もう私も若くないしな…