SPRING DREAM

ちょっとお疲れ気味。

市原臨海競技場

先々週、市原市市原臨海競技場に行ってきた時にたくさん写真を撮ってきたのでアップしてみます。
 
バックアウェイ側。市原臨海競技場は、長らくジェフ千葉のホームスタジアムでした。当時はジェフ市原
イメージ 1
 
メインスタンド。ジェフは千葉市を新たにホームタウンに加えて、ジェフユナイテッド市原・千葉となりました。
イメージ 2
 
アウェイゴール裏付近側から。今ではこの競技場では、収容人数の関係でJリーグの試合は開催できません。
イメージ 6
 
かつてあったゴール裏は、仮設スタンドでした。現在は撤去されていてこのように芝生&なにかの設備に。
イメージ 7
 
メインスタンド。新規にゴール裏スタンドを造らなかったのは、市原市市長・市議会が反対したからだそうです。
イメージ 8
 
確かに、スタンドの改築・増築はお金かかりますもんね。でも、ジェフが市原市から消えたのは残念です。
イメージ 9
 
なんで市議会が増築に反対したのかというと、Jリーグ側から高いハードルの改築基準を押し付けられたから。
イメージ 10
 
メインコンコースの売店。今ではこのお店が使われることはほとんどないんでしょうね。ジェフカラーが鮮やか。
イメージ 11
 
メインスタンドへ向かう階段。どこの競技場でも階段をあがる瞬間は、その先の景色の期待に胸が高まります。
イメージ 12
 
ホームゴール裏へ続く通路。この先にかつては仮設スタンドがありました。私も何度かこの「臨海」に来ました。
イメージ 13
 
バックスタンドには邪魔な柱があるのでいくつか死角となる席があります。その形容から「神殿」と揶揄されます。
イメージ 3
 
 
もともと狭い場所に造ったバックスタンドなので、いろいろ仕方がなかったのかもしれません。無骨さが素敵。
イメージ 4
 
ひと気のないメインコンコース。高校サッカー選手権などで、ここ臨海は使われますよね。意外と便利なのかも。
イメージ 5
 
願わくばゴール裏スタンドを造ってJリーグ開催を再度して欲しいな。ジェフリザーブズとかジェフレディース
試合は、ここ臨海で行われますが、トップチームがここ臨海から去って幾年。
フクアリより収容人数が多ければ、ここで開催する意味ができるはず。
屋根付けろとかイスは個席にしろとか、いろいろお金のかかる増築ですが、いつか実現するといいなあ。
 
広域化に関する資料は、ここが詳しいかな。下の方に年表で書いてあります。
ちなみに正式名称は、市原緑地運動公園臨海競技場 となります。