SPRING DREAM

もうすぐ今年も半分終わる

femme (ファム) 今井美樹

むかし、私、アルバムを自分なりにレビューしてホームページにコメント載せていたこともあったんです。
続くかどうかわからないけど、今日は自分が持っているCDの中から紹介してみます。
 
今日はこれ。今井美樹さんのデビューアルバム、ファムです。
イメージ 1
表紙がピンボケなのは、私のせいじゃないよ(笑) 最初からこうなってます。
 
中はこんな感じ。私がこのCDを購入したのは、いつ頃だったかなぁ。92年くらいかな。発売日は1986/12/5です。
イメージ 2
 
裏はこんな感じ。私が購入した当時のお値段は税込定価で2900円です。
イメージ 3
 
曲目
 
1.  頬に風  
2.  Your Own  
3.  悲しい週末  
4.  オレンジの河  
5.  黄昏のモノローグ  
6.  濡れていた瞳 
7.  オフの恋心  
8.  ひなたでピルエット  
9.  American Breakfast トキメキ添え 
10.  切なさの向こう側  

 
もうミュージックレビューを書けるほどの感性は今の私には残っていないけど。戯言だと思って書きます。
--------------------------------------------------------------------------------------------
 
最初の「頬に風」のキラキラしたイントロから初々しさいっぱい。
恋人同士の会話なら、唇で読めちゃうもんね。
のちの「~週末」シリーズのさきがけとなる「悲しい週末」。
都会的な情景を比喩したタイトルの「オレンジの河」。オレンジの河は、高速道路を走る車のランプの例えです。
この歌かっこいいんだよね。♫これからは 髪のかたち 気にせずに 自由でいいの~
夏を振り返る秋を、透き通った光のようにイメージした「オフの恋心」。
遊びゴコロで軽快な「American Breakfast トキメキ添え」。
そして最後にしんみりとした「切なさの向こう側」。
さすがに全体的な作りの古さは隠せないけど、当時のおしゃれでポップな空気が感じられるアルバム。
発売から25年の月日が過ぎても、この透明感あふれるサウンドは色褪せないね。