SPRING DREAM

これから梅雨に入りますね

昇格いろいろ

今日、JFLの試合の結果で来年のJ2へ行くチームがひとつ決まりました。
 
来年J2に行くのは松本。最終節を残して4位以内が確定しました。
松本は、最終節はソニー仙台との復興支援試合ですので勝ち点が松本には加算されず、事実上今日が
松本の最終戦だったのです。今日松本がJ2行きを決める条件は、
・松本がアウェイ宮崎県での試合でホンダロックに勝つ
・町田か長崎のどちらかのチームが負ける
この条件が揃えば、松本のJ2昇格がかなう訳です。
 
そして今日、松本は宮崎県でホンダロックと試合をし、後半に2得点をあげて勝利しました。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
対象となる2つのチームのうち、長崎が栃木ウーヴァにあっけなく敗戦して、松本の4位以上が確定。
後日、Jリーグ理事会で松本の昇格が認められるはずですので、その時点で正式にJ2昇格が決まります。
 
今日終わってのJFLの順位
 
優勝勝ち点67 佐川滋賀(佐川急便) 順位確定
2位 勝ち点63 長野パルセイロ     順位確定
3位 勝ち点59 松本山雅        J2昇格
4位 勝ち点58 町田ゼルビア
5位 勝ち点55 V・ファーレン長崎
 
町田は、4位以内ならJ2昇格なのですが、5位の長崎と勝ち点差が3、得失点差が町田の+14ですので、
最終節で町田が負けて長崎が勝って勝ち点が並んだとしても、得失点差で町田が長崎に抜かれる可能性は
ほぼないので、事実上町田のJ2昇格も決まりました。
 
来年のJ2  
 
山形・草津・栃木・水戸・千葉・東京V・町田・横浜FC・湘南・甲府・松本
富山・岐阜・京都・徳島・愛媛・岡山・鳥取・北九州・福岡・大分・熊本 でいいのかな。
首都圏には埼玉県以外にJ2チームが揃いました。
長野県にJチームができて、J空白県がひとつ減りましたね。東日本でJリーグチームのない県は、
青森・秋田・岩手・福島のみです。秋田にはJFLブラウブリッツ秋田がありますけど、青森・岩手・福島には
まだJFLチームさえないのが現状です。
 
長野はJFL2位ながら、J基準のスタジアムを持っていない、Jリーグの準加盟をしていない等の理由でJ2には
来年行けません。松本より成績は上なのにね。でも、スタジアムさえ用意する目処がたてばJ2行きは見えて
くるようです。地元行政の支援のお墨付きを最近もらえたそうですので。これがもらえないと準加盟すら認めて
もらえないのです。この「行政支援のお墨付き」で苦労しているのが、秋田・金沢・琉球などです。
長野の場合、松本がJ2に行くのなら、長野がJFLにいていいとは思わない、そういう気質があると思います。
いわゆる「信州ダービー」ですね。このコンテンツは、Jのお偉いさんも充分魅力を理解しているようですので、
日本で唯一の真のダービーは、また続くことでしょう。
 
そして、JFLにあがってくるチーム。今年のJFLは、松本・町田がJ2へ昇格、ジェフリザーブズが退会しますので
3つ枠が空きます。なので今年の地域リーグ決勝大会で上位3位までになったチームがJFLに昇格してきます。
その地域リーグ決勝大会は、この週末金土日に行われていました。
 
この3チームが来年JFLに昇格してくることが、ほぼ決まりました。1位2位は決定、3位も間違いないようです。
こうしてまだまだJを目指す戦いは各地・各リーグで行われています。