SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2013年 JFL第2節 栃木ウーヴァvs長野

栃木市で行われたJFL第2節、栃木ウーヴァと長野の試合を見てきました。
この日は、栃木県内でJFLの試合と、J2の試合があったのです。私はハシゴして2試合とも見てきました。
栃木ウーヴァvs長野が13:00KICK OFF。栃木SCvsジェフ千葉が16:00KICK OFF。1時間で会場の移動に
成功すればハシゴは可能。結論から言うと間に合います。栃木ICから宇都宮上三川ICまで高速道路を利用
しました。ICを降りた後渋滞などもなくてスイスイ行けました。
 
あら、ちょっとピンボケ。観客は934人。栃木側500人。長野側400人。その他34人といった感じでしょうか。
イメージ 1
 
栃木ウーヴァFC、来年から始まるJ3への参加を「目指す」そうです。現状ではすぐには参加は無理そうだけど。
イメージ 2
 
この日もちょっと風強め。スタンドからのピッチの眺めはそこそこみやすい。
イメージ 5
 
長野先制→栃木追いつく→長野勝ち越し→長野追加点→栃木1点返す→試合終了。
イメージ 3
 
栃木ウーヴァ 2 - 3 長野
イメージ 4
 
イメージ 6
栃木はJFL参入後は成績苦戦していますね。同じ栃木県内にはJ2の栃木SCがすでに活動しています。
栃木ウーヴァは、同じ栃木県内でも南の地域、栃木市足利市などをホームタウンとして活動を広げていく
そうです。栃木も微妙に県内対立があります。県庁所在地の宇都宮以外にあまり大きい市はないのですが、
それが逆に対立を生んでいるのかも。以前、栃木県では自動車のナンバープレートの新しい名前を巡って
激しい争いがありました。当時の栃木県は全域で「栃木」ナンバーでしたが、2つ目の地名をどうするかで
もめにもめて結局陸運支局の招致に成功した「佐野」ナンバーになる予定でした。それを快く思わない
(別の言い方をすれば負けたその他の市)人達が激しく抵抗して、佐野ナンバーは幻となりました。
一番激しく抵抗したのは、足利市だと言われています。
結局、栃木ナンバーは「宇都宮」ナンバーに変わり、幻の佐野ナンバーは、ひらがなの「とちぎ」ナンバーになり
その後「那須」ナンバーが生まれました。