SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2015なでしこリーグ2部第1節 長野パルセイロレディースvsアンジュヴィオレ広島

フクアリに行かなかった代わりに、南長野になでしこリーグの試合をみてきました。

アンジュヴィオレ広島は、アンジュ(エンジェル・天使)、ヴィオレ(バイオレット・紫)の意味。
2012年に参加を始めて、県リーグ優勝、中国リーグ優勝、チャレンジリーグ参戦、なでしこ2部参戦と、毎年
いわば昇格してきている非常に優れたチーム。
イメージ 1

長野のスタメン発表。去年のチャレンジリーグ得点女王の横山選手。
選手紹介は結構地味。もっとこういう所にも工夫する必要があるような気もします。せっかくの大型ビジョンが。
イメージ 2

試合開始のところ。なお、ゴール裏とメインスタンドの1階しか開放していません。
イメージ 3

屋根があるけど、風向きによって前列は濡れるってことがよくわかった日でもありました。
イメージ 4

試合終了。
イメージ 5

試合の方は、横山選手がハットトリックを決めて長野が快勝。 
長野 4 - 0 広島

戦術的なことをいうと、本田監督は 4-1-3-2のフォーメーションを組みました。
新加入の坂本選手がセンターバック。左サイドに野口選手。ワンボランチというかアンカーシステムで、
そこにはおしのさん(國澤志乃)選手、2列目の位置に右から牧井選手、斉藤選手、濱垣選手。
FWは右が泊選手、左に横山選手。前の5人がボールを支配して、危機管理は國澤選手が担当。
サイドバックの矢島選手はかなり高めの位置にいて、相手にとにかく攻撃させないという感じでした。
前線の泊選手が153cm、牧井選手と横山選手が155cmと高さはないものの、2列目の斉藤選手が167cm、
濱垣選手が166cmと高さがあるので、ここで空中戦の競り合いのボールは結構奪えていました。
イメージ 6

あ、亞璃紗ちゃん発見。彼女近くでみるとけっこう上背があるんだよね… ちなみに彼女はしゃべりません。
イメージ 7

観客は1561人。かなり入りました。新スタ効果もあるんでしょうけど。
イメージ 8