SPRING DREAM

しばらく富山のネタ続きます

第95回天皇杯1回戦 長野vs山口

南長野で天皇杯を見てきました。

J3チーム同士で潰し合うってつまんないよね。J1、J2、J3のチームはシードでもいいと思うんです。
J1のACL組は2回戦から登場、それでJ1が14、J2で22、J3で12、これで48チーム。1回戦は64チーム対戦
(64試合)で開催するのであれば、各ブロックの大学生チーム、JFLチームなどを調整して加えれば64チーム
(64試合)揃うと思います。各都道府県の代表47チームが、J リーグチームと戦ったりするのが面白いのに。
イメージ 1

今日は当日券1500円を買って中に入りました。主催はJFA日本サッカー協会)。
イメージ 2

レノファ山口の紹介。ちゃんとアウェイチームも大型ビジョンで一人ひとり紹介されました。
イメージ 3

こんな感じで。こちらは鳥養選手。
イメージ 4

山口の監督は上野さん。私はツエーゲン金沢の監督だったイメージが強いです。
イメージ 5

長野もこんな風に紹介されます。
イメージ 6

都並選手。お父さんは、言わずと知れた元日本代表のサイドバックだった都並敏史氏。
イメージ 7

衛藤監督。元で はじめ と読みます。衛藤元監督(えとう もと かんとく)というネタはもう旬が過ぎました。
イメージ 8

山口サポーターのみなさん。来年はJ2ですね。よかったですね。もう優勝は間違いないでしょう。いやマジで。
イメージ 9

試合開始オーダー。山口は正ゴールキーパー、司令塔(小塚選手)、エースFW(岸田選手)を出さずにきました。
正直ベストメンバーではないです。一方、長野は、ほぼベストメンバー。ただ、中盤の選手が一人多いので
誰が前目の位置に入るのかが試合開始までわかりませんでした。
試合が始まったら、有永選手がトップ下に入る形でした。3-5-2のフォーメーションですね。
イメージ 10

試合前も雨。試合途中からまた雨。  あ~ みずいろのあめ~(違
イメージ 11

もうなんだか寒いですよね。秋って感じがします。北国の夏は短いなぁ…
この人数でも、天皇杯1回戦の入場者数としては5番目に多い観客数でした。
多かった順に、松本、セレッソ、ジェフ、大宮、そして長野。全国各地天気良くなかったってこともあるけどね。
イメージ 12

ロスタイム時のメンバー。この後、長野は時間稼ぎで佐藤選手に変えて近藤選手を入れてきました。
山口のDF6人いるね…
イメージ 13

長野 1 - 0 山口

正直、スタメンから見て山口の上野監督のメッセージは、「うまく負け抜けしてくれ」だったのでしょう。
ある意味上野監督の狙い通りだったのではないでしょうか。山口は、ほとんど決定機はなかったです。
シュート 長野10本 山口3本 後半山口シュートなし。
イメージ 14

さて、天皇杯1回戦を勝った長野の次の対戦相手は、ヴィッセル神戸。J1のチームです。
7点取る怖いチームです(笑) 平日夜ですから、長野から行く人は30人いないかな…
関西圏在住の長野サポーターが多少は行くでしょうけど。
長野は、来週日曜9/6にアウェイで富山とリーグ戦。9/9にアウェイで天皇杯神戸戦。楽ではない日程です。
長野が神戸に勝てる可能性は、限りなくゼロに近いですけど。TV放送とかないのかな。

追記:スカパーで生放送あるみたい
追記:ユニバー記念「球技場」は間違いで「競技場」が正しい表記だそう 陸上スタジアムだもんね
イメージ 15