SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2015 J3リーグ第37節 長野vsYSCC横浜

風邪気味ながらも南長野に行ってきました。
長野はJ2昇格に向けて、ずっと後がない状態。勝ち続けるしかない状態。
首位を行く山口、2位の町田の両チームが、ひとつ勝った時点で長野の3位が確定します。まな板の鯉。

お天気は曇り時々小雨。屋根があるスタジアムって素敵。J 3チームのホームスタジアムなのにね。
例えば、J 2で「球技場スタジアム」「全周屋根がある」「1万5千人以上収容」の条件を満たすスタジアムjは、
・札幌ドーム(札幌)・フクダ電子アリーナ(千葉)しかありません。
ヤマハ(磐田)やレベルファイブスタジアム(福岡)は屋根が全周はないですし。
J 1まで範囲を広げると、ユアテックスタジアム仙台豊田スタジアム(名古屋)、ノエビアスタジアム(神戸)が
「球技場スタジアム」「全周屋根がある」「1万5千人以上収容」に該当します。逆に言うとこれらに該当するのは
札幌ドーム、ユアスタフクアリ、南長野、豊田スタ、ノエビアスタしかないってことです。
イメージ 1

横浜スポーツカルチャークラブ横浜。損保ジャパン日本興亜の様に二回言わなくてもいいのに、みたいな感じ。
イメージ 2

YSCC横浜サポーターのみなさん、みなみながのへようこそ!おそばとりんごがおいしいきせつですので
たべていってくださいね(リスペクト宣言からパクりました) わたしもしゅうまいがすきです
イメージ 7

シャインマスカットパック(300円)を購入してみました。12粒入っていました。1粒25円ですか…おいしかった!
イメージ 3

前半5分に横浜が先制するも、長野が前半のうちに逆転。後半宇野沢選手の今シーズン初ゴールが
長野のリーグ戦今シーズン初の3得点目となり、その後西口選手、高橋選手のゴールで長野快勝。
写真は西口選手の4点目が入ったシーン。一番手前にいる背番号32番はお久しぶりの近藤選手。
イメージ 4

横浜の32番は、仲村京雅選手。ジェフ千葉よりレンタル移籍中。
ジェフ千葉からのレンタル移籍ですと、戸島章(町田)、佐藤祥(秋田)、仲村京雅(横浜)とJ3で修行中。
試合は、長野が5得点と大勝。
イメージ 5

そんでもって、今日のその他のJ3の試合結果ですけど。
イメージ 6

首位の山口が盛岡に勝ち。残り2節(2試合)で今日勝った長野との勝ち点差は「7」。ですので、
山口が連敗、長野が連勝しても勝ち点差で山口に追いつけないので山口の2位以上が確定しました。
そして長野の優勝の可能性もなくなりました。長野は2位か3位かのどちらか。山口は優勝か2位かどちらか。
2位の町田は、鳥取と引き分け。後半44分まで鳥取がリードしていましたが、町田が意地の同点ゴール。
町田は退場で最後二人少ない9人で戦うという綱渡りでしたが…
町田と長野の勝ち点差は「5」に。次節、町田が秋田に勝てば、長野は町田に追いつけないので長野の3位が
確定します。町田が引き分けた場合、長野が勝つと仮定してその場合勝ち点差は「3」。最終節が長野対町田の
対戦ですので最終節で長野が勝てば、勝点は並びます。勝点が並んだ場合、総得点での争いになりますが、
その場合だと町田がかなり有利な状況です。次節、町田が引き分け、長野が1点差勝ちだと仮定すると、
終戦で町田相手に6点差以上で勝つ必要があります。次節長野はアウェイ相模原戦。相模原戦で今日の
ように大量得点で勝てれば、最終節町田との対戦で4得点くらいでひっくり返せる可能性も出てきますが…
6点差は、ほぼ無理な点差、5点差もかなり無理な点差、4点差くらいでようやく現実的に追いつけるかも、な
点差だと思います。長野は第三クールいまだ無敗。今日秋田が敗けて町田が引き分けたため、第三クールは
長野が現在首位。スパートが遅すぎたということでしょうか。
最高にしびれる展開は、次節山口敗け、町田敗け、長野勝ちで、町田が最終節で優勝の可能性もあるし、
3位の可能性もあるという展開かな。サッカーの神様は時として残酷。
この記事を書きながらリアルタイムで見ていた北九州対栃木の結末のように…

J3リーグ順位表
勝点  チーム名
76   レノファ山口
75
74   町田ゼルビア
73
72
71
70
69   長野パルセイロ
68
67
66
65
64
63
62
61
60
59
58
57
56
55
54   SC相模原
53
52
51
50
49
48   カターレ富山(得失点差ゼロ)  福島ユナイテッド(得失点差-4)
47
46   ガイナーレ鳥取
45   
43   FC琉球
42   
41
40
39
38
37   藤枝MYFC(お休み節未消化)
36
35
34
33
32   グルージャ盛岡
31
30
29
28
27   Jリーグアンダー22選抜(お休み節未消化)
26
25
24   YSCC横浜

来年は、最下位はたぶん降格があるよ。(正確にはJFL行きでして「降格」ではないんだけど)