SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

鉄道博物館

大宮にある鉄道博物館に行ってきました。

大宮駅を降りて、ニューシャトルに乗ります。大宮駅改札から結構歩かされるイメージ。
イメージ 1

ニューシャトルとは、新幹線の高架の脇に設置されたタイヤで走る電車です。最高速度60キロ。
イメージ 2
ゴネてJR東日本に造ってもらったんだそうです。主要株主は埼玉県(35%)、JR東日本(35%)、東武鉄道(5%)。

鉄道博物館駅に到着。
イメージ 3

入館は、交通系ICカードでもできます。
イメージ 4

館内は、結構広いですね。
イメージ 5

私は鉄道車両に関しては疎いので、懐かしさを感じるところを見ていました。
イメージ 6
おお、懐かしい。冷たいお水が飲める機械。なお、紙コップは今みたいな丸いコップではなかったような。

上越新幹線が出来る前は、これが走っていたんですか。上野から新潟まで約4時間かかっていたそうです。
イメージ 7

寝台は上・真ん中・下の3つ。今見ると非常に狭いですね。でも横になって目的地に着けるというメリットは
何物にも代えがたいと考える人はいます。いまでもサンライズ出雲などで寝台特急は体験できますけど。
イメージ 8

あぁ、昔の北海道は線路がこんなにあったんだなぁ。北の大地を開拓するためには鉄路は必要でした。
炭鉱のために造られた線路もいっぱいあったんでしょうね。
札幌から根室、釧路、旭川稚内に行く線路しか残らないのかも。
個人的には北海道の線路は損得で判断しちゃいけないものだと思うんだけどな。
イメージ 9

館内は小さな男の子を連れた家族連れがいっぱい。鉄オタの人も少々。
私は2時間半くらい見て回っていました。結構楽しめました。