SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2016皇后杯準々決勝 アルビレックス新潟レディースvs長野パルセイロ・レディース@ユアテックスタジアム仙台

仙台に行ってみたかった理由のひとつに、ユアテックスタジアム仙台を生で見てみたいということがありました。
このスタジアムは球技専用で収容人数が約2万という程よい大きさで、サッカーを観戦するにはちょうどいい
規模と評判の良いスタジアムなのです。
 
ベガルタ仙台のマスコットキャラクター、ベガッ太くんの石像がホーム側スタジアム入り口にお出迎え。
コンプレックスBANZAI ! ! (わかるひとはわかる)
イメージ 1
 
そういえば、仙台の地下鉄にこの日の試合のポスターが貼ってありました。第一試合が16時から。
そして第二試合が19時から。こんな寒い東北の地でなんで寒い時間帯にやるかな。
準決勝みたいに11時、14時キックオフでよかったのに…
新潟と仙台は告知のチーム名の色使いがチームカラーなのに長野とノジマは適当な青を使う扱いの差がねぇ。
イメージ 2
 
JR仙台駅からおおよそ30分くらいでしょうか。仙台駅での地下鉄への乗り換えがちょっと歩かされます。
地下鉄南北線の北の終着駅が泉中央駅。そこから徒歩6、7分くらいかな。心理的には近く感じます。
観客が多い試合でしたら人混みでもう少し時間がかかるかもしれません。
イメージ 3
 
遮る物がなかったので、こんなところまで侵入。いや、本当にカラーコーンとかも何も置いていなかったもので。
イメージ 4
 
でも本当は入っちゃいけないエリアなんででしょうね、ごめんなさい。足跡だけ残して景色だけ撮ってきました。
イメージ 5
 
長野の選手たちを乗せたバスが到着したところ。長野からバス移動って大変ですよね。それとも新幹線移動で
前日泊かも。移動費、宿泊費くらいは皇后杯なので協会(JFA)から出せるかもしれません。当日長野から移動
とかってことはリスク回避で普通はないよね、考えたら。
イメージ 6
 
泉中央駅から歩いてきたのでしょうか、就任したばかりの長野パルセイロGMの美濃部さんがサポーターに
見つかって笑顔で応えているところ。GMって強化部長みたいなポジションです。女子サッカーもケアします。
イメージ 7
 
冷たい雨にさらされて待つこと1時間くらい。ようやくスタジアムの中に入れました。J リーグだと2時間前に
入場できるのですが、皇后杯は1時間前まで入れません。主管の各都道府県サッカー協会の運用なので。
でも早く入場させて欲しかったのは、雨の中ふるえて待っていた多くの観客の共通の認識でした。
イメージ 8
 
これがユアスタか~。少し大きいフクアリみたい。フクアリの方がより楕円形。
臨場感はフクアリの方があるかも。そりゃあ、あとから造ったスタジアムだからいい部分は改善されてますよね。
ただ、このユアテックスタジアム、満員なら盛り上がること間違いなしな気がします。専用スタジアムっていいわ。
 
イメージ 9
 
皇后杯になると、何故か強くなる新潟レディース。去年も決勝まで行きました。
イメージ 10
 
お、SBC信越放送のカメラが。予算あるのねぇ。仙台に支局とかあるのかな。
イメージ 11
 
長野は当然ガチメンバー。現状ベストメンバーでしょう。
イメージ 12
 
試合開始のところ。
イメージ 13
 
試合中。防寒対策して行きましたけど、足先が冷えて失敗した… カイロは持っていったんですけど。
イメージ 14
 
この日の試合は、第二試合も共通で観戦できる仕様でした。第二試合は仙台vsノジマ。本当は見たかったけど
こう寒くては第一試合だけ見て撤退。
イメージ 15
 
新潟は長野対策をたててきましたね。横山選手にマークにいくより、そこに出すパスを出させないという作戦。
アンカーの国澤選手への新潟のあたりが強かった。そこを潰せば長野の良さをかなり消せる。
あと、斉藤あかね選手にもなるべくボールを触らせないように見受けられました。これも作戦。
横山選手は規格外でとめられない。ならばどうするか。それを実践できたのがこの日の新潟でした。
イメージ 16
 
新潟 2 - 0 長野
イメージ 17
 
仙台へなかなか行けなかったのは、ジェフとベガルタがJ1、J2で入れ違いが続くからなのよねぇ。
まさに織姫彦星なんですよ。