SPRING DREAM

ちょこっと同窓会に行ってきた

2018 J3リーグ第10節 長野パルセイロvsザスパクサツ群馬

長野Uスタジアムで試合を見てきました。
イメージ 17

群馬って書くと個人的に違和感があるのでこの記事では「ザスパ」って書きます。
ザスパのユニフォームとかタオルマフラーを売っている場所も用意されていました。
普段はこういった売店は出ていません。流石集客の望める対戦相手だということです。
イメージ 1

待機列のザスパサポーター。長野は一番近いアウェイということでいいのかな?
イメージ 2

選手のプロデュースお弁当を購入しようと思ったら。売り切れ。まだ10時50分なのに。
私また言いますけどね、マッチデープログラムにお弁当のことが詳しく書いてあるんだから、
こんなに早く売り切れさせちゃだめなんですよ。だってまだ一般待機列が入場してない時間です。
ただ、販売場所が誰でも通れるパブリックスペース(入場券なくても誰でも買える)だったので、
お弁当販売開始の10時から買い求めた人で売り切れたんでしょう。売れることはいいことです。
しかし、このクラブにマーケティング戦略というものはないんですかね。
前売り券の売れ行き、当日の天候・気温、お弁当の選手の人気度、お弁当の出来具合など、
ある程度売れる量を予測したり、過去の販売データを活かしたり、そういったことですけど。
イメージ 3

そしてスタンプラリーの福引きに並んだところ。私は3回対象の試合を見に来たので2回引けます。
イメージ 4

私はトートバッグとかライオーのぬいぐるみが欲しい。
イメージ 5

スタンプラリーの福引きの場所。回す機械ひとつだけなんかい!どうりで列が並ぶわけだ。
1回回すのに6秒と仮定して1時間で600人しかさばけません。
スタンプラリーの権利を持っている人は少なめに見て1000人くらいはいると思うので
なんだかんだで全員が終えるまで2時間近くはかかるはずです。11時から始めたとして、
おおよそ試合開始前まで列が終わらないということになります。そんなのやる前からわかる。
誰も危機感を持たなかったのだろうか。日差しも避けられない場所で長く待機させておいてねぇ。
イメージ 6
私は2回引いて白玉(ハズレ)2個。

赤いのがザスパの湯友(ゆうと)くん。
イメージ 7

ザスパが南長野に来るのは初めて…じゃなかった。JFL時代にザスパのホームゲームで、ここ旧
「南長野」で2回試合を行っていますね。2004年のことだそうです。ザスパに籾谷選手がいた頃。
イメージ 8

色々と愚痴ってしまいましたが、スイーツをいただきます。あんこる。杏なのであんこる。
イメージ 9

コルネージュってなんだろ。
イメージ 10

あと「なから」さんでスタスパのナポリタン(500円)を購入。
イメージ 11

お~ 結構来場されました。過去4位くらい。アウェイサポ数1位は町田が昇格がかかった試合。
2位は富山。3位は一昨年の栃木。今日のザスパは一昨年の栃木とおおよそ同じくらい。
イメージ 12

湯もみ娘もご来場。
イメージ 13

大型連休最終日でしたがそこそこの数。まあアウェイサポーターがこれだけ来るとJリーグっぽくて
楽しい。毎回目視で数えられるアウェイサポーターってのはつまんない。
イメージ 14

試合の方はザスパが開始1分で先制。長野追いつく。ザスパ勝ち越し。長野追いつく。終了。
イメージ 15

イメージ 16

長野は9試合でひとつしか勝っていません。1勝2敗6引き分け。
それでも浅野監督が変わらない(退かない)のは、何かのチカラが働いている?
普通ならクビが飛ぶ成績です。昇格するということを求められているチームならね。
まあJ3は降格とかありません。だけどねぇ。