SPRING DREAM

週末は富山に行きます。

2018 B1リーグ 川崎ブレイブサンダースvs栃木ブレックス

川崎市とどろきアリーナBリーグの試合を見てきました。

 
武蔵小杉駅からバスに乗っていきます。歩いても行けるけど。歩くと駅から25分くらい。
イメージ 1
人気、実力もある両チーム。特に栃木は強い。初代Bリーグ王者でもあります。
オフィシャルパートナーは「TOSHIBA」なんだね。お金あるの?
イメージ 2
とどろきアリーナの近くに等々力陸上競技場があります。川崎フロンターレのメインアリーナ。
イメージ 3
このコは「ロウル」って名前。今年秋から川崎のマスコットになりました。
以前は「ブレイビー」というかっこいいマスコットがいたんですけどね。バック転も出来る動ける
マスコット。親会社交代でマスコットも代わりました。元々はブレイブサンダースは東芝のバスケ部。
去年からDeNAが経営権を得てチーム運営をしています。DeNAはスポーツ運営会社みたいに
なるつもりですかね。プロ野球、駅伝チーム、バスケット。スマホアプリより世間の評価はあるよね。
イメージ 4
前髪が雷マーク。ハローなんとかとマイなんとかを足して2で割ったような印象を受けますが。
微妙に可愛くなくしているのは、実はこのコは男の子。女の子じゃないんだ。
イメージ 5
見た目より動ける。
イメージ 6
ROAR で ロウル 英語のカミナリゴロゴロの意味だってさ。
イメージ 7
川崎の選手で、ニック・ファジーカス選手がいます。正確にはファジーカス ニック さんですね。
今年の4月に日本に帰化しました。日本代表でもあります。ファジーカスさん。名字がファジーカス。
イメージ 8
グルメも食べてみる。
イメージ 9
クラブハウスカレー(700円)。具が写真と随分違うのねぇ。ご愛嬌ってことか。味は…イマイチ。
イメージ 10
あ、エアレジ導入しているし。これ、消費税増税対応なども簡単にできて導入費用がとても安い。
イメージ 11
栃木ブースター多し。応援熱心ですごいな。
イメージ 12
9割は埋まったような感じ。最初から観客の熱量が凄い。これがB1リーグの人気チーム同士の
試合なのか。信州や渋谷のホームゲームは見たことがあるけど盛り上がりが全然違います。
イメージ 13
4567名。なんか右肩あがりに揃えた?
イメージ 14
試合は白熱。第4クオーターで栃木が逆転するとその後川崎に追いつくことを許さず逃げ切り。
栃木の強さ、試合巧者ぶりが目立った試合。川崎はファジーカス選手もいて常に見た目は
外国人3人体制もできるのに勝てなかったね。スコアの差は両チームの外国人のプレーの差。

川崎 75 - 79 栃木
イメージ 15
この試合のMVPは、誰が見ても栃木の遠藤選手でしょう。ここ一番で確実に決めてきた。
B1リーグの選手ってフリースローもほとんど外さない。やっぱりレベルが高いってことかしら。
イメージ 16