SPRING DREAM

ちょこっと同窓会に行ってきた

2018 B2リーグ 信州ブレイブウォリアーズvs山形ワイヴァンズ

ことぶきアリーナ千曲でBリーグの試合を見てきました。

 
対戦相手の山形は、山形ワイヴァンズワイバーンから名前の由来は来ているそうです。
ワイバーンってわかりやすく言うと龍、ドラゴンです。紋章なんかにも使われていますね。
イメージ 1
マイチャン。が来ていました。テレビ信州のマスコットキャラクター。
正式名称が「マイチャン。」最後にマルがつくまでが名前。
長野県の民放4局のマスコットキャラクターの中で一番活動歴は長いんです。
長野朝日放送・りんご丸→昔はモーリーという別のキャラでした。2006年4月1日から活動中。
長野放送・ベスト犬 ハチポ→あまり見かけたことはないね。2006年7月1日から誕生。
信越放送・ロクチャン→たまにイベントに出ていますね。2006年9月4日から採用。
ちなみにマイチャン。は2001年1月1日から。
結構小柄でした。スーツアクターの人は女性かもね(中の人などいないんですけどね)
イメージ 2
前半が終わって信州がリード。少しずつ点差を広げるのが信州の得意なパターン。
イメージ 3
右がまだ建築中の新・千曲市役所。左がことぶきアリーナ千曲。通路で繋がるんですね。
イメージ 4
少しづつ観客も増えてきたみたい。勝つことは、新たなファン開拓にはわかりやすいことです。
イメージ 5
第3クォーターで信州がさらに点差を広げました。ここまで来るとあとは時間をうまく使いつつ
逃げ切る策略を考える展開です。
イメージ 6
なんかメカいっぱい。ベンチ側の中央にはメカニカルなものがたくさん。
イメージ 7
信州 74 - 53 山形
最後は少し余裕の試合運びだった信州。
信州の日本人選手が5人、二桁得点の10得点以上を記録するという少しめずらしいかもな結果。
武井選手15 石川選手14 齋藤選手11 飯田選手10 三ツ井選手10
いつもは大量得点の両外国人選手、マーシャル選手が7 マクヘンリー選手が5 でした。
イメージ 8
いまだにBリーグ最高勝率は信州ブレイブウォリアーズ。23勝4敗。勝率852.
B1リーグの栃木と千葉が23勝5敗でこれに続いていますね。
先日信州ブレイブウォリアーズは3人目の外国人選手と契約したそうです。
これは現在活躍している両外国人選手のうちどちらかが大怪我などをして出場できなくなった時に
保険として獲得しておく、という側面もあるようです。
Bリーグって、試合に出る両外国人選手と、日本人のポイントガード(要は司令塔っぽいポジション)
この3人の能力が高ければだいたい勝てるように見えます。それが出来ているのが今年の
信州ブレイブウォリアーズ。このままだとB1昇格が現実的になるのですが、ことぶきアリーナ千曲
の収容能力問題や観客動員数など問題視される案件があるのでどうなるんでしょうかね。