SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2017 J3リーグ第10節 長野vs富山

長野Uスタジアムで試合を見てきました。

カターレ富山は、長野がリーグ戦で(JFL以上のリーグ戦戦績)負け越しているチームが
3チームあるのですが、そのひとつが富山。長野からみて1勝2引分2敗。
もうひとつは松本ですね。長野の1引分1敗。あとは今はなき佐川滋賀。1勝1引分2敗。
他にも讃岐や佐川印刷大分トリニータといったチームとは対戦成績は五分です。
イメージ 1

イカくんを撮影させてもらいました。富山のマスコットキャラクター。
イメージ 2

富山サポーター。300名くらいは来たんじゃないかな。富山から一番近いアウェイです。
イメージ 3

長野サポーターが選手バスが来るのを待っているところ。
イメージ 4

試合開始前時点での順位表。秋田が無敗で突っ走ってます。昇格してきた沼津が好調。
イメージ 5

スタジアムグルメで、なからさんのスタスパナポリタン(500円)。
イメージ 6

カットりんご(200円)。たぶんりんご中玉2個くらい入っている…
イメージ 7

なんかブルーベリーヨーグルト飲料をもらいました。おいしかった。
イメージ 8

外の芝生エリアに屋根つき休憩所が設置されていました。こういうところは運営の進化。
イメージ 9

ビッグフラッグがお目見え。
イメージ 10

試合は長野が前半に先制。富山サポーター、いっぱい来てますよね。
イメージ 11

アウェイサポーターがこれだけ来てこの数字はちょっと物足りないのでは。
イメージ 12

試合中。
イメージ 13

試合終了。
イメージ 14

長野 1 - 0 富山
イメージ 15

今日の試合の私的MVPは、DFリーダーとして無失点勝利に貢献し、なおかつ決勝点を
決めた大島選手でみなさん異論はないでしょう。
そして私が注目したことがありまして、それは控えのGKの武田選手なんです。
彼は試合中、ウォーミングアップしながら声をピッチの選手にかけて、鼓舞したり
いいシーンではギュッとこぶしを握って体全体を使って表現して応援していました。
普通、控えのGKに出番なんてありません。1年に1回もないこともザラです。
そんな中、武田選手は今の自分にできることを最大限やっていました。
こういうところが大切なんです。見ている人は見ていますよ。
武田選手は鹿児島から契約を更新されず(契約満了)、そこを元上司の浅野監督に
声をかけてもらった経歴の持ち主です。雑草魂がチームを強くします。
負けるもんかの気持ちがチームを変えていく。