SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2011 天皇杯長野県決勝 松本vs長野

8/28にアルウィンで行われた長野県天皇杯決勝を観てきました。
 
松本駅には11:44分に到着。そこからシャトルバスで12時半くらいにはスタジアムに着きました。
 
長野ゴール裏最上段から。
イメージ 1
 
松本サポーター。この日の観客は8782人。前日に観た京都vs千葉は8765人でしたので、Jが負けですね。。。
イメージ 2
 
長野サポーター。松本と比べると人数が少ないけど、長野市民の私から言わせてもらうと、松本は遠いんです。
イメージ 5
比較ですが、東京‐横浜間で約30km。長野‐松本間は60km以上あります。 
 
試合開始のところ。
イメージ 3
 
試合はスコアレスで延長戦へ。延長後半に長野が先制。
延長後半ロスタイム、そろそろ試合終わる時に長野の連携ミスを突き松本が同点に追いつきPK戦へ。
 
PK戦はお互い外さないまま、8人目の長野の選手が蹴ったボールがクロスバーに嫌われる。
イメージ 4
 
試合終了。
イメージ 6
 
 
松本 1 - 1  長野 
PK9-8で松本が勝利。
松本の選手は控え選手が中心。長野もベストメンバーではなくてお試し布陣だった模様。
内容は昔と比べるとそれでもレベルが上がったなぁ、という印象。4年連続同じ結果なんだそう。
 
長野はJFLで現在暫定2位ですが、天皇杯に出られない不運。普通はJFLチームはそこの都道府県では
Jリーグのチームを除いては最強なことが多いのですが、長野県や滋賀県、東京都などは複数のJFLチームが
あるので天皇杯に出られないチームもあるわけで。東京は大学勢やJユースといったところも強いですけど。