SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

山形戦@テレビ観戦

今日の試合、負けた方がプレーオフからの脱落を意味します。
 
山形は、ジェフと同じような戦い方をするチームだな、ということが良くわかりました。
イメージ 1
 
山形  0 - 2  千葉
 
勝敗をわけたのは、最後は個の能力の高さですね。監督はどちらのチームも今年からチームに就任した監督。
どちらもJ1昇格を狙えるチームなので、監督の指導力や結果が厳しく問われる、監督さんにとっては難しい
サポーターを相手にしなければなりません。
イメージ 2
中央:千葉の木山監督 右:山形の奥野監督
 
今節で、プレーオフを巡ってかなり動きがありました。
プレーオフに出場できる6位までに届くチームは、9位の栃木まで。10位の岡山、11位の松本は残り2試合を
連勝しても、現在6位の千葉の勝点66に追いつけません。9位の栃木も、千葉との得失点差を考えると
勝点で並ぶ可能性はありますが事実上チャンスはないでしょう。(千葉-栃木の得失点差は「20」)
6位の千葉と7位のヴェルディの勝ち点差は「3」。得失点差は「4」。得失点差があるので勝ち点「3」以上の
差があるといえそうです。とはいえ、千葉が2点差負け、ヴェルディが2点差勝ちならヴェルディが上回ります。
後半戦、甲府の次に良い成績で脅威の追い上げを見せてきた松本は正直怖かったのですが、次節千葉と
対戦しますが、松本はプレーオフの可能性を失くしたのでどうしてもモチベーションは違ってくるでしょう。
 
プレーオフ出場の6位枠は、千葉とヴェルディが争う、もしくはその少し上の横浜FC、大分、湘南の
いずれかのチームになりそうです。8位の山形も他のチーム次第ですがそこに割って入る可能性はあります。
自動昇格の2位は、京都が今日負けたため6位の千葉まで可能性があります。
 
そういえば、前節J2優勝を決めた甲府、最後に負けたのは千葉戦だそう。
ん?千葉戦?甲府とのフクアリでの試合は甲府ダヴィが決めて甲府が勝ったはず。
あ、そうか。(びっくり)。6/9の私が甲府観に行ったあの時以来ずっと負けていないのか!そりゃあ
甲府がぶっちぎって優勝するわけです。
 
勝点   チーム名
 
82   甲府
81
80
79
78
77
76
75
74
73
72
71
70   京都
-----J1自動昇格2位まで-----
69   湘南
68
67   大分  横浜FC
66   千葉
-----プレーオフ6位以内まで-----
65
64
63   東京V
62
61   山形
60   栃木
-----プレーオフ進出の可能性を残す残すチームここまで-----
59   岡山
58   松本  北九州
57
56
55   水戸  熊本
54
53
52
51
50   徳島
49
48
47   草津
46
45
44   愛媛
43
42
41   福岡
40
39
38
37
36
-----J2残留争い-----
35   富山  鳥取
34   岐阜
33
32
-----JFL降格の可能性大いにあり-----
31   町田
 
残留争いもまだ決まっていません。富山、鳥取、岐阜は揃って負け。町田は負ければ最下位決定の試合で
しぶとく勝ち、最下位脱出の可能性を残しました。