SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2018 J3リーグ第31節 長野パルセイロvsガンバ大阪アンダー23

長野Uスタジアムで試合を見てきました。

ガンバ大阪アンダー23チームですが、オーバーエイジ枠も使っているみたい。
今年はそこそこの成績で長野より順位は上にいます。
ガンバのトップチームは今はJ1にいますが、夏頃まで苦戦していました。J2へ降格しちゃうんじゃ
ないかってくらいヤバかったのですが、火中の栗を拾いに行ったツネ様宮本恒靖監督)が見事に
立て直して昨日の試合を勝ってなんと9月から8連勝!8連勝ってすごい。ツネ様は夏までは
このガンバ大阪アンダー23チームの監督をしていたんです。この時の経験が活きているのかも。
なおこの8連勝中は失点数はどの試合も最大で「1」。つまり2失点していないんです。
失点しない=連勝へと繋がるわけですね。このあと長崎・柏とのリーグ戦での対戦が残っている
ので10連勝もあるかも。
イメージ 1

はるや!井出遥也がいるじゃない(前・ジェフ千葉所属)。
才能を買われてジェフ千葉からガンバ大阪にドナドナされて行きました。
しかし遥也は(呼び捨てごめん)23歳は超えているんじゃない?ということはオーバーエイジ枠か。
DFで西野選手もいる。西野選手もジェフに所属したことあります。ガンバ大阪からレンタルで来た
けど途中で帰還されました。彼も若いけど23歳は超えていたはず。彼もオーバーエイジ枠ですか。
イメージ 2

24番の選手が井出遥也選手。こういう選手を下で囲っておけるチームが強いチーム。
結果が出なければ、あるいは本人が出場機会を求めて別のチームに行くこともあるかも
しれません。試合に出てこそサッカー選手。お金もらえるし、条件いいからこのままぬくぬくして
ここにいればいいという選手がいると、そのチームをダメにします。
イメージ 3

ハーフタイムにバックスタンドのJAグリーン長野さんで豚汁を購入。
もう最後の方で具があまりないということでしたので100円引きで100円。
温かい汁物をいただけるのはありがたい。
イメージ 4

今年はJ3の観客動員数では北九州・鹿児島の次で3位。しかし最後に群馬に抜かれる可能性も
あり。なぜなら群馬(ザスパ)は昇格を争っているから。長野は12月の盛岡戦がホーム最終戦
イメージ 5

長野の2点目の東選手のスーパーゴールは凄かった。ゴラッソ。
ダゾーンのJ3リーグ週間ベストゴールで1位に選ばれると思います。それくらいのスーパー。
イメージ 6

長野は後半30分に失点すると、そこからガンバ側の猛攻の始まり。
長野は有効な攻め手を欠き、ひたすら耐える展開でした。
そこは交代カードで監督が失敗したといえます。阪倉監督の弱いところ。
イメージ 7

長野 2 - 1 ガンバ大阪アンダー23
なお、長野はガンバ大阪アンダー23とは相性がいいみたいで過去の対戦成績は長野側からみて
5試合3勝2引き分け。敗けはなし。そして今日も勝ち。
もうひとつおまけで何故かセレッソ大阪アンダー23には相性が悪くて過去の対戦成績は
6試合3引き分け3敗。勝ちがなし。
長野がJ3で苦戦している理由の一つがセレッソ大阪アンダー23相手に勝てていないから。
イメージ 8

すっかり紅葉が進んだ南長野。
イメージ 9