SPRING DREAM

最近のマイブーム ルイボスティーを煮出して飲む

2006-03-21 神様

ワールドベースボールクラシック、日本が世界一になりましたね!

私は野球やサッカーを観るのが好きなので、今回の日本チームの

世界一は本当に嬉しいです。

アメリカが優勝するように仕組まれた変な大会でしたが、そんな

くだらない野望を打ち砕いての世界一だからこそ余計に価値があると

思います。アジアリーグ、2次リーグ、準決勝と同じ相手(韓国)と

戦わなきゃいけないという仕組みはやっぱりつまらない。

もっと世界のいろいろな国と日本との対戦を観てみたかったです。

プエルトリコとかベネズエラとかドミニカとか。

あと、台湾とかも2次リーグに出てたらどんな戦いするのかを

観てみたいけど、アジア枠が2ヶ国じゃチャンスがなかなかない。

二宮氏がテレビで言っていた「ドリームチーム=最強チームではない」

というのは真理をついてます。ドリームチームはリーグのオールスター

あたりで実現する程度でいいのです。勝つチームをつくるなら、

足が速くて塁に出る選手を多く並べて、中距離打者でホームに返す、

今回の日本チームのような攻撃陣プラス、投手が揃ったチームを

目指すべきだと思います。今回の世界一ということで

自分が普段見ている野球が世界最高峰のリーグってことですよ。

MLBなんて外野の中継プレーとか雑だし、タッチアップひとつ取って

みたって日本の研ぎすまされた細やかさに審判がついていけてない。



上原は巨人の「14番」が永久欠番の意味を誰よりも理解していたに

違いない。

イチロー王監督の「868」のホームランの価値を知らしめたかったに

違いない。

いつかアメリカと真剣勝負をして勝つんだという日本野球の原点。

こころざし半ばで夢絶たれた巨人の「14番」。

アメリカにサイヤング賞があるように、日本には沢村賞としてその名を

今に残している。

日本で王監督が残した「868」本のホームランは、決してレベルが低い

リーグなんかじゃなくて、ただアメリカが知らなかっただけだと。

極東でこんなに質の高い戦いが行われていたのだよと。

野球の神様はそんな日本野球のひたむきさを見逃すことはなかった。



やっぱり野球っておもしろいよ。