SPRING DREAM

もう9月なのにまだ暑い

長野vs福岡

たまーに、見に行っているんですよ。レディースの試合。
 
チャレンジリーグです。なでしこリーグが1部。チャレンジリーグは2部にあたります。試合は無料。
イメージ 1
 
女子サッカーは、強い弱いがわかりやすくて見る目が素人の私でも判断はたやすい。
長野の監督は本田美登里氏。女性初のJFA公認S級コーチ資格。S級資格があるとJリーグの監督ができます。
S級資格を持っている女性は、本田美登里氏、半田悦子氏、高倉麻子氏、の3人かな?(一応調べた)
イメージ 2
 
今日の試合は、長野パルセイロレディース福岡Jアンクラス(ふくおかジェイアンクラス)というカード。
アンクラスというのはスペイン語で「錨(いかり)」の意味。碇、アンカーって意味です。船止めておくやつ。
去年までなでしこリーグ、いわゆる1部リーグにいましたが、今年から降格してチャレンジリーグに参加です。
 
福岡ゴール裏には、ひとりサポーター。地域リーグなんかだとたまにいます、ひとりサポーター。
メインスタンドには他にも福岡を応援しているらしき人もいましたけどね。ゴール裏は彼ひとり。
イメージ 3
後ろのダンマクとかも、彼がひとりで設置しています、たぶん。ひとりサポーターとはそういうもの。
 
ひとりサポーターの至福?の時。選手は当然応援してくれたサポーターには挨拶にきます。監督・コーチも。
イメージ 4
 
長野 4 - 3 福岡
 
福岡ってもっと強いチームかと思ってました。と、私に書かれても致し方のない内容でした、福岡は。
うーん、多分福岡は格下(と想われる)長野相手に選手を入れ替えてお試しなんかをしたのかもしれません。
長野の4得点はどれもキレイに流れからのゴール。後半40分すぎて4-1だったので気の緩みがあったのか
福岡が立て続けに2得点して4-3になって試合の雲行きが怪しくなるも長野が逃げ切り。
 
女子サッカーは、戦術のお勉強をするのには向いています。動きが早くないので目で追うのも楽ですし、
やろうとしていることの意図は見えやすいです。今日の長野は3-4-3のシステム。
サイドハーフの位置に入った橋浦選手が右サイドバックのような動きも兼ねており、ここがうまく機能して
長野は優位にたてました。女子サッカーは、DF陣、GKも含めて高レベルにならないとあまり機能しません。
つまり中盤でいかにボールを支配できるか、危険な場面をつくらせないかが大事になってきます。
ゴール前決定機になれば、冷静に決めるテクニックさえあればだいたいは得点できます。
 
そういえば、ひとりサポーターの彼。挨拶を受けていました。
イメージ 5
最初から最後まで声を出して応援していたひとりサポーターの彼もお疲れ様でした。