SPRING DREAM

夏休み中は毎日記事2本更新予定

2021-2022 WEリーグ第18節 長野パルセイロ・レディースVS三菱重工浦和レッズレディース

長野UスタジアムでWEリーグの試合を見てきました。

 

浦和レッズレディースは、ネーミングライツ三菱重工が付きました。

 

さすが浦和サポーター。ゴール裏+メインスタンドアウェイ側合わせて

100名以上来ましたね。WEリーグのアウェイサポーターはどうしても

さほど来ないのですが、100名超えはさすがですね。

浦和サポーターにしてみればちょうどいいちょこっとアウェイ旅行みたいな

距離なのかも。神戸もベレーザも強くてもたくさんは来ないからね。

 

前半終わって2対2。得点の少ない長野としては珍しく複数得点。

 

後半、長野はPKを止めたんだけどねぇ。

 

アディショナルタイムに浦和が勝ち越し。

浦和の先発メンバー、日本代表経験がある選手がぱっと見半数以上ですね。

試合開始早々浦和が先制しているし。ただ、今日の長野は頑張りました。

特に瀧澤選手の中距離からのシュートはゴラッソでした。

浦和は体格が大きめの選手が多く、競り負ける長野は序盤はかなり苦戦して

いたものの、後半途中から慣れたのか走り勝てる場面も出てきて見ごたえのある

試合となりました。結果よりも内容を見てほしい試合でしたね。

 

長野 2 - 3 浦和