SPRING DREAM

もうすぐ今年も半分終わる

2014年 J3リーグ第28節 鳥取vs長野

まずは、ネタが古くならないうちにこちらを更新します。
 
ガイナーレ鳥取のホームゲーム。
鳥取は、メインのとりぎんバードスタジアム鳥取市)とチュウブYAJINスタジアム米子市)と二つのスタジアムで
ホームゲームを行っています。鳥取市鳥取県の東の端の方、米子市鳥取県の西の端の方という位置関係
ですので、往来が大変です。チュウブYAJINスタジアムの「チュウブ」は、会社の名前です。芝の管理とか、
ゴルフ場の芝の管理とか、そういう事業を行っている会社です。YAJINは、野人岡野の愛称を持つ岡野氏から。
岡野氏は、現在は鳥取GMゼネラルマネジャー)に就任しています。
 
チュウブYAJINスタジアムへは、米子駅からなどの直通シャトルバスが出ないんですよ。(2014年現在)
車で行った人が使えるパークアンドライドシャトルバスか、米子駅からスタジアム付近へ行く路線バスを使うか
そのどちらも利用しないとなると、最寄りの駅から歩くしかありません。なので駅から歩きました。
 
境線河崎口駅無人駅です。ここからチュウブYAJINスタジアムまで、最短距離で歩ければ20分弱。
実際私はこの駅から歩いて行きましたが、わかりやすい大きい道沿いで歩いて行くと結構遠回りになります。
イメージ 1
 
約30分くらい歩いて到着。河崎口駅からですと、スタジアムの北西方面からアプローチできれば早いのですが、
細い道を歩いてこないと辿り着けないので初めてでは難しいです。ぐるっと半周して遠回りして辿りつけました。
イメージ 2
 
お、長野サポーター結構来ていますね。試合の日は連休の中日ですし行きやすい条件ではありました。
イメージ 3
 
試合開始時の長野サポーター。左中程に手動の得点掲示版が見えます。味がありますね。
イメージ 4
 
試合開始の前のところ。
イメージ 5
 
試合中。後に見えるバックスタンドアウェイ側の部分は、盛土がされていなくてご覧のような構造になってます。
イメージ 6
 
鳥取フェルナンジーニョ選手。私は、フェルナンジーニョ選手といえばガンバ大阪時代のイメージが強いです。
イメージ 7
 
ハーフタイム中。ご覧のように曇り空でしたが、雨は降りませんでした。台風まだ来なかった。
イメージ 8
 
試合は、鳥取が前半アディショナルタイムに先制するも、後半長野がPKを決めて同点に。
イメージ 9
 
鳥取 1 - 1 長野
イメージ 10
 
長野PKの場面は、長野に有利な判定だったと確かに思いますが…(帰宅して録画しておいたVTRみました)。
ペナルティーエリア内でスライディングでボールを止めに行ったら相手にしてみれば「おいしい」シチュエーション
ですよねぇ。倒れればPKもらえる可能性はかなり高いです。
イメージ 11
 
バックスタンドのサポーターに挨拶に行くところ。長野サポーター、全体で100人くらいいた感じでした。
イメージ 12
 
チュウブYAJINスタジアムは、J3開催は出来ますがJ2は施設のライセンスの関係で開催できません。
来年は、鳥取は… J2は厳しいかな。この日の引き分けは鳥取の方が痛かったはず。
イメージ 13
J3順位表
 
勝点  チーム        得失点差
 
60   ツエーゲン金沢  +25
59
58
57
56 
55   長野パルセイロ  +24
54   町田ゼルビア    +30
53
52
51
50
49   ガイナーレ鳥取  +11
 
以下略