SPRING DREAM

夏休み中は毎日記事2本更新予定

山陰旅行記 その9

カニまつり(微妙に違う)のあとは、歩いて境港駅へ行って、河崎口駅まで移動。そして歩いてスタジアムへ。
サッカーの試合をみることも目的ですが、スタジアム自体を見てみたいという理由もありました。
 
河崎口駅待合室。ねこ娘ベンチ。ここから歩いてチュウブYAJINスタジアムへ。
イメージ 1
 
チュウブYAJINスタジアム、元々は砂地っぽいところに9ホールのゴルフ場があった場所です。
イメージ 2
 
掘り下げ式のスタジアムにしたことで安く出来て、建設費は3億円~4億円くらいの間で完成したそうです。
イメージ 3
 
ガイナーレ鳥取の前身のSC鳥取時代は、米子にある陸上競技場で試合は行われていました。
イメージ 4
 
ガイナーレ鳥取がJ2に昇格した時、鳥取県内に試合を開催できる条件を満たすスタジアムは、鳥取市にある
とりぎんバードスタジアムしかありませんでした。ある意味仕方なく、鳥取市のスタジアムでの開催となりました。
今でも、ガイナーレ鳥取は米子で試合を開催したい意向は強いようです。地元経済界との結びつきや、都市圏と
して見た場合、鳥取市より米子の方が規模は大きいとか、都市間対立の図式とか、色々と複雑にあるみたい。
イメージ 7
 
 
ガイナマン。子供には人気あるね。人間型マスコットキャラクターのチームは珍しい。
イメージ 5
 
メインスタンドからの帰り道。左側は「養和会YAJINフィールド」という命名権がついたサブグラウンドです。
イメージ 6
 
米子駅から京都駅行きのバスの接続時間は、あまりありませんでした。なのでいきなり京都の写真。
イメージ 8
 
京都に来ると、どうしても京都タワーを撮影したくなっちゃう。
イメージ 9
 
現在地を確認すべく、スマホGPSをオン。ふむふむ、私は今ここにいるのか(青い矢印)。便利な世の中だわ。
私って、あんまり道に迷ったりしないんですよ。結構事前に綿密に迷わないようにチェックはしておくので。
イメージ 10
人生という道は迷いっぱなしだけどね…   ひとつ曲がり角 ひとつ間違えて 迷い道くねくね~♪
 
最後は京都駅近くのやよい軒で、塩さば定食を食べました。
イメージ 11
 
そして、夜行高速バスに乗って長野へ。
朝方、長野に到着。
無事帰って来られました。
 
旅行記はこれで終わりです。お付き合いくださいましてありがとうございました。