SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

山陰旅行記 その3

米子空港駅から、境港駅まで来ました。
 
10時30分松江駅方面行きのバスに乗ります。松江しんじ湖温泉駅には11時21分着。
そこから11時46分発の出雲大社前駅行きの一畑電車に乗る予定。当初の予定より1時間位遅くなりました。
イメージ 1
 
境港駅周辺には、こういったオブジェがたくさんあります。鬼太郎の街なのね。中央は水木しげる先生。
イメージ 8
 
バスは、CMで有名になったべた踏み坂こと江島大橋を登って行きます。鳥取県島根県の県境でもあります。
イメージ 2
 
松江しんじ湖温泉駅にバスは到着。ここから出雲大社前駅までは、各駅停車で1時間1分。
ローカル私鉄ですのでお昼の間は1時間に1本しか電車は走りません。乗継ぎが悪いとちょっと待たされます。
イメージ 3
 
松江しんじ湖温泉駅から出雲大社前駅までは運賃は810円。往復だと1620円しますが、
一日フリー乗車券ですと1500円なので少しお得。一畑電車は縁結びパーフェクトチケットで乗車できます。
イメージ 4
 
この電車に乗って行きます。途中でどんどん乗車してきて車内は結構混雑していました。
イメージ 5
 
シート席がなんだかおしゃれ。早く並ばないとここには座れません。
イメージ 6
 
ふー。ようやく出雲大社前駅に着きました。ここから出雲大社までは徒歩で行ける距離。
JR出雲市駅からだと、バスで出雲大社に行くことになると思います。徒歩で行くなら一畑電車出雲大社前駅
イメージ 7
 
なにか展示してあります。ちょっとみてみよう。
イメージ 9
 
古い電車なんだそうです。
イメージ 10
 
中井貴一さんが演じた映画の舞台となったのが、この一畑電車
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」 興味があるかたはどうぞ。
イメージ 11
 
うわっ。こういうことには疎いですがなんだか古そうってことはわかります。
イメージ 12
 
黄色いネコは「しまねっこ」。イラスト展開をみてみると、どうしても井上トロを思い出す… 同じネコだもんね。
イメージ 13
 
寄り道はここまでにして、次はいよいよ旅の目的の出雲大社に行きます!