SPRING DREAM

夏休み中は毎日記事2本更新予定

2015 J3リーグ第14節 長野vs富山

さて、5/31の午後3時40分時点で、私は高崎駅にいました。
南長野に午後6時までに行くにはどうすればいいかな。
予想より少し早く高崎駅に着いたので、3時49分のはくたかに乗れることが判明。
これに乗りました。そして長野駅へ。そこから篠ノ井駅を目指します。上田駅で降りてしなの鉄道で行く方法も
あるけどね。お値段は当然、上田駅で降りてしなの鉄道で行く方法の方が安いです。
長野駅前の乗換えアナウンスで篠ノ井方面に行く電車は特急しなのが5時00分発、普通電車が5時04分発。
一本早く新幹線に乗れたけど、当初予定していた電車にしか乗れなさそう。と思ったら、
4時43分小諸行きの電車がある模様。乗り換えの時間が短いから車内でアナウンスなかったのかな。
これに乗って、篠ノ井駅に5時前に到着できました。

乗車券はこんなふうに買ってあります。
イメージ 1
高崎から篠ノ井までの乗車券。これは朝、高崎駅に着いた時に買っておきました。

スタジアムには5時20分頃には到着。
イメージ 2

うさりんがいました。
イメージ 3

めろんもいたよ。どちらも明治安田生命のキャラクターです。
イメージ 4

富山サポーター。新幹線で日帰り出来ますよね。
イメージ 5

これからリスペクト宣言へ向かうお子さんたち。富山サポーターがちゃんと聞いてくれるかどうか心配して
いたかも。前回の時ちょこっとゴニョゴニョがあったからね… 杞憂に終わってよかった。
イメージ 6

赤帽さんこと岸野監督。近くでみると結構ダンディなお方。
イメージ 7

試合中。ふと空をみると、
イメージ 8

白い月。もうすぐまあるくなるね。なるほど…(ひとりごと)
イメージ 9

今日は、試合開始の後も少しずつ観客が増えていったような気がしました。
イメージ 10

本日の観客数は4508人。お昼に観た正田醤油スタジアム群馬は4557人だったのでだいたい同じですね。
イメージ 11

長野 1 -0 富山

得点シーンは、長野がボールを富山に返さなかったプレーからでした。
個人的にはボールを返してあげてもよかったのかなとも思います。理由は恨まれるから。
ただし、審判のジャッジや試合展開などを考えると、長野がボールを返さなかったのもわからなくはないです。
倒れた選手がすぐ起き上がったことや、審判が特に指示を出さなかったこともそう考える理由です。
また、この倒れてお返しのボールをもらうというプレーが成立すると、アウェイチームが引き分けOKな考えだと
試合終盤に多用されるおそれもあります。
イメージ 12

両チームとも勝ちたい気持ちが全面に出た熱いゲーム。
試合後富山の岸野監督のコメントは、選手を責めませんでした。ある意味白旗かもしれない。
気持ちでなんとかなる部分とそうでない部分もありますからね。
富山の来年のJ2昇格は、今日の敗戦でほぼ無理な状況となりました。数字上ではまだまだそういう段階では
ないけれど。富山と首位山口とは勝ち点差16。2位長野とは勝ち点差14。富山6連勝山口6連敗とか、
富山5連勝長野5連敗とか、そういうシチュエーションが富山の昇格のためには必要。
イメージ 13