SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

ビッグハットでアイスホッケー見てきた

ビッグハットでアイスホッケーの試合を見てきました。
 
長野市杯アイスホッケーの準決勝だそうで。観客約60名くらい。長野市アイスホッケー協会のHPはこちら
イメージ 1
 
 
対戦チームは、長野シャークス。サメさんですね。室内は氷が溶けない程度の寒さ。温度計は7度でした。
イメージ 2
 
 
試合は夜7時半すぎに始まりました。
イメージ 3
 
 
長野シャークスは、総勢8名と交代枠2名と少ない人数。交代自由のアイスホッケーのルールでは、人数が
少ないと当然疲れます。長野パルセイロアイスホッケーの応援も行われていました。(あえてぼかし気味)
イメージ 4
 
 
試合の方は、長野パルセイロアイスホッケーが手加減しつつ別の目標を目指して試合をしていたような感じ。
長野パルセイロアイスホッケー 19 -0 長野シャークス
イメージ 5
 
 
おそらく長野パルセイロアイスホッケーのこの試合の目標は、「無失点&ある程度の大量得点」でしょう。
その通りとなりましたが。長野県内でもっと強いチームはあるのかな?軽井沢あたりのチームとか強そう。
現在、長野市内に通年使えるアイスリンクって存在しないんですよ。一昨年あたりまで唐辛子で有名な
八幡屋礒五郎さんが北長野駅近くの倉庫を、夏でも使えるアイスリンクとして提供していたのですが、やはり
アイスリンクって維持するのは相当お金がかかるらしく、現在はやめてしまいました。
アイスホッケーができるリンクがあれば、フィギアスケートの練習もできるし、冬季のスポーツをやっている人には
助かるとは思いますけど、いかんせんお金がかかることとなると難しいね。長野市などに署名などで働きかけて
いるそうですけど。でもオリンピック会場後を管理をしている長野市エムウェーブビッグハットはなんとか黒字
だそうですが、ホワイトリングボブスレーリュージュ会場のスパイラルといったものも抱えていますしね。
エムウェーブが黒字なのは、それなりに大きな規模のコンサートが行われることもあるのですが、それ以外にも
「屋内コンサートのリハーサル会場」として人気なんだそうです。今東京近郊じゃリハーサル会場抑えることが
難しくなってきているそうです。それには東京オリンピックの影響もあるようです。