SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2016 J3リーグ第21節 長野vsガンバ大阪アンダー23

南長野で試合を見てきました。

ガンバ大阪U-23が南長野にやって来ました。ガンバガンバ大阪ガンバ!聞き慣れたあのチャントも聞けちゃう
イメージ 1

おおっ!かなりの人数ですね。町田、富山、栃木の次くらいの多さです(たてばやし調べ)
イメージ 2

知ってますよ。
イメージ 3

長野パルセイロは、来週はアウェイ福島戦なんですが、場所は神奈川県の平塚。
福島ユナイテッドFCとJ1の湘南ベルマーレは提携しているので湘南のスタジアムで試合をすることがあります。
イメージ 4
来週、湘南のスタジアムに行ってみようかなって思ってます。行ったことないスタジアムの一つなので。
午後3時キックオフというのが都合がいいのです。翌日は祝日でお休みだけど。神宮にも行きたい。

本日の観客は4863人。長野のだいたい平均くらいの数。
イメージ 5

長野 4 - 0 ガンバ大阪U-23
イメージ 6

ガンバ大阪アンダー23は、外国人のパトリック選手もいましたが決定的な仕事はできていなかったです。
そして、長野にレンタル移籍中の橋本選手は、ガンバ大阪のレジェンド。微妙なやりにくさもガンバ側には
あったかもしれません。そりゃあ相当なレジェンドですよ、橋本選手は。
イメージ 7

長野の三浦監督。天皇杯でJ1の名古屋を破ったこともあって勢いもあったのかもしれませんが、ようやく
噛み合った人選が出来てきたのでは。勝又選手はFWで使うといいと思うし、大島選手は守備力の高さを
活かしてやっぱりスタメンで使うべきだと思います。勝又選手はファーストディフェンダーとしても優秀ですから。
そして大島選手は攻撃時の組み立てを考えて内野選手を使ってきたと思いますが、大島選手を控えにして
おくのはもったいなさすぎるのです。対人守備も強く、J3リーグでは相当優秀なセンターバックですよ彼は。

それから三浦監督。ミカンの大器の渡辺選手に夢を求めすぎた気がします。渡辺選手は悪く無いんです。
全ての責任は監督が負えばいい。監督は孤独です。そして監督という職業は非情です。
それでも多くの方が監督をやってみたいと思う気持ちは、やっぱりロマンがあるからでしょうね。
イメージ 8