SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

第2回 飯綱町りんごの里まつり

飯綱町で行われた、りんごの里まつりに行ってきました。

飯綱町長野市の北に位置するりんごの産地。日本全国のりんごの生産量の1%は、この町で収穫されます。
イメージ 1

朝は寒かったのでかに汁を購入。今朝の飯綱町の最低気温は5度。
イメージ 2

かに汁。300円。見ての通りちゃんと大きなかに入り。山の中でこんなかに汁をいただけるのはありがたい。
イメージ 3

ゆるキャラがいました。TOHNOSHO とは「東庄町」。千葉県とうのしょうまち。茨城県との結びつきが強い町。
イメージ 4

コジュリンくん。コジュリン(子寿林)は、スズメやホオジロの仲間です。主に東アジアに生息しています。
イメージ 5

東庄町ブースでさつまいもを購入。
たてばやし「さつまいも1本下さい」
おねえさん「さつまいも2本で200円です」
たてばやし「1本下さい」
おねえさん「はい、2本で200円ですね~」
どうにも押しが強いな… 私ってそんなに滑舌悪いのかしら←悪い
イメージ 6
家で撮影。

スケジュール。ハイぶりっ子ちゃんステージが気になる。
イメージ 7

なんか歌っていた。「ごとごとごとりん」。デビュー曲らしいってデビューしていたのね!
イメージ 8

なんか踊っていた。歌って踊るのでイベントに出番があるのですね。
イメージ 9

りんごの里まつりなので、当然りんごも売っているんですけど、あまり立ち寄る人はいません。
そりゃそうだ、地元じゃいくらでもりんごが採れて買わなくても入手する方法があふれていますもの。
イメージ 10

こちらが私が買ったりんご。6個で500円。シナノスイートです。色、形もよくスーパーで買えばもっとお値段
するでしょうね。
イメージ 11

地元の北部高校が三陸サンマを焼いて売っていました。
イメージ 12

富山市ブースでは、ホタテを殻付きで焼いて売っていました。
イメージ 13

味付けはお醤油。300円でした。富山ってホタテとれるんだ。新潟とかだととれないってイメージだけど。養殖?
イメージ 14

埼玉県の志木市ブースにも立ち寄ってみました。
VR体験。VRとは、バーチャルリアリティのこと。ヘッドマウントディスプレイとヘッドホンで異空間を体験。
VRゲームってあれでしょ、女子高生への家庭教師になってスカートばっかりみてるゲームでしょ(暴走)
イメージ 15

りんごの里まつりの割にはりんごの影が薄いお祭りでした。楽しめるけどね。