SPRING DREAM

結局エンゲル係数下がらない…

2018 J3リーグ第29節 長野パルセイロvsFC琉球

長野Uスタジアムで試合を観てきました。

抽選会に参加。このために10時前にはスタジアムに来ました。
1枚で最大2回まわせます。私は2枚持っていたので並び直して計4回まわしました。
全部ハズレ。全部白玉。青と紺が連続で出る場面が連続していたのをみてしまいました。
たぶんアタリの玉は固まっている。ちゃんと混ぜていないんだろうな・・・
イメージ 1

スタジアム周辺もすっかり紅葉が進みました。
イメージ 2

ハロウィンなのでライオーくんも仮装している。なんだろう。チコちゃんかなんかかな?
イメージ 3

選手プロデュースお弁当を買いましたを。三上選手のものをひとつ。
イメージ 4

栄養たっぷりミカちゃん弁当。(1000円)
イメージ 5

えっとね。悪くはなかった。しかし、フライドポテトですべてが台無し。
こんなにたくさんフライドポテトいりません。あなたポテトで白飯食べられますか?
食後にポテトを食べろってことかしらね。
イメージ 6

え?りんごもらえるの?先着470名?それならもらえるな。
私、早くスタジアムに行ったので先行入場の列に並んでいたので(シーズンパス持ってる)。
と喜んでいたらもらえなかった。なんでも先行入場は200人分だけ。
一般入場の人が270人だって。先着470人の案内は嘘でした。うそつき~(食べ物の恨みは…)
イメージ 7

くじ抽選会でハズレ引きまくったので、すぐ横でやっていたスピードくじに挑戦。当たったものは。
カフェタンブラー。スピードくじは1回1000円。この商品は1200円が通常価格。
やったね、200円もオトクだよ(泣)
イメージ 8

まあ使えないアイテムというわけではないから、まだよかろう。真冬の観戦には使える。
イメージ 9

実は、今日のアウェイチームのFC琉球はJ2昇格がかかった試合でした。
条件は、琉球が勝つ、鹿児島と沼津がそれぞれ引き分け以下でFC琉球の2位以上が確定して、
J2へ昇格できます。来シーズンはJ2。今日の結果に関係なく、もうほぼ昇格できる成績だけどね。
イメージ 10

Jリーグ水増し部 こういうの流行っているのかしら。愛媛とか秋田とかもやってたよね?
イメージ 11

昇格がかかっていたので、マスメディアも多めに来ていました。
イメージ 12

過去最高の琉球のサポーターの数。遠いとはいえ、来年は、ほぼ確実にJ2に行くんですから
アウェイ動員のことは問題になるでしょう。あまりに少なすぎるとね。いかに内地の人の琉球
サポーターを増やすか、も大事なことなのかも。みんなが沖縄から来る訳じゃないですからね。
イメージ 13

かぼちゃの重さ当て企画をやっていました。ホームゴール裏で開催。アウェイの客は来られない
じゃん、と思ったら当たったらもらえる商品がパルセイロの選手のサイン色紙。なるほどね。
イメージ 14
答えは13.6キロでした。

正直消化試合。この数字は悪くないと言えます。
イメージ 15

後半アディショナルタイムは4分。93分にお弁当買った三上選手が先制点。
しかしそのあと94分に琉球の特攻を浴びて敢えなく失点。そして試合終了。
うーん。しかし最後の琉球一連のプレーでハンドがあったみたい。
そこを長野の選手は不満に思って試合終了も審判に詰め寄りかかっていました。

長野 1 - 1 琉球
イメージ 16

琉球サポーターにいいお知らせ。
旧南長野や現在の長野Uスタジアムで、昇格した年にリーグ戦で長野のホームで長野に勝って
J2昇格をしたチームは、ないんだそうです。

2011 松本 引き分け 町田 負け
2012 長崎 負け
2013 讃岐 引き分け
2015 山口 負け 町田 引き分け
2016 大分 負け
2017 栃木 引き分け
2018 琉球 引き分け(琉球はもう昇格はほぼ間違いないです)

ここで気づきましたか?実は2014年は金沢は長野のホームで勝ってJ2昇格へ繋がったんですよ。
しかし、この試合は「長野市営陸上競技場」(東和田)での試合でした。田中パウロ選手が
アディショナルタイムに見事なシュート決めたんだよなぁ。(遠い目)
昇格したチーム相手に、毎回ホームで負けないのでなんとなくもやもや感は長野サポにはあると
思われます。弱いわけじゃないってことでね。
そして、この試合で勝てなかった長野は、残り試合を全勝しても現在2位の鹿児島の勝ち点に
届かないことが決定。それは今年のJ2昇格が完全になくなったということです。終戦
残り5試合残してね。今年は2位争いが熾烈なのでうまくやれば長野にもチャンスはあったはず。

2018 J3リーグ順位表(暫定) お休み節未消化=1試合多く試合をしている状態

勝点  チーム名 
60   琉球(お休み節未消化)
59
58
57
56
55
54
53
52
51
50
49
48  鹿児島(お休み節未消化)
47  群馬
46  沼津
45
44
43  ガンバ大阪アンダー23
42  鳥取
41  
40
39
38
37  セレッソ大阪アンダー23
36  秋田
35
34
33  YSCC横浜 福島(お休み節未消化) 富山
32  長野 相模原
31  藤枝 盛岡(お休み節未消化)
30  FC東京アンダー23
29
28
27
26
25  北九州

J2昇格ほぼ間違いなし 琉球
J2昇格ができる2位争い熾烈 鹿児島 群馬 
J2ライセンスがなくて昇格できない 沼津
J2昇格の可能性をまだ残す 鳥取 秋田
秋田より下のチームは昇格の可能性が消えました。