SPRING DREAM

最近訪問者さん増えて嬉しい。

松本市美術館

松本市にある、松本市美術館に行ってきました。

 

なんといっても、もう、説明はいらないですよね。この外観。

f:id:tatebayashihappy:20210119160224j:plain

 

芸術は爆発だ!と岡本太郎さんの名言がありますが、それくらいのインパク

のあるメッセージ。草間彌生(くさま やよい)さんって、どれくらい知名度

あるんでしょうね?松本の人は、日本中誰でも草間彌生さんを知っていると

信じて疑わないと聞いたことあるんですけど。

f:id:tatebayashihappy:20210119160455j:plain

この野外オブジェ、やたら大きいんですよ。

 

別に松本市美術館は、草間彌生美術館というわけではありません。

実は草間彌生美術館という建物は存在していまして、新宿にあります。

松本市美術館は、3階建てになっていまして、3階に複数の方の展示物が

あります。そこは撮影不可。その複数の中のお一人が、草間彌生さん。

f:id:tatebayashihappy:20210119161618j:plain

 

来場者が変なことしないように見張っている美術館の方が複数人。

結構マンマークされます。見張られてます。見張られて鑑賞。

しかし、草間彌生さんの展示は凄かった。凄いなんてもんじゃない。

いきなり大きなカボチャみたいな展示。そして鏡張りのシャンデリアの怪しい

空間で平衡感覚を奪われるような不思議な場所。カーブミラーだらけの部屋

とか、ここに来た人間を試しているかのような謎な芸術が続きます。

不思議な天国への階段。巨大な水玉模様のキャンバス。赤だったり黒だったり

ピンクだったり。大量の水玉は、まるで宇宙の空間でもあらわしているような

圧倒感。前衛芸術とは、水玉だ!

f:id:tatebayashihappy:20210119162724j:plain

 

入館料は、常設展で大人410円。松本駅から歩いても行けますね。

バスで行きたい場合は、タウンスニーカー・東コースに乗車。

ウィキペディアには南コースに乗ると書いてありますが、そっちは

少し歩かされます。ただし、駅から降りるバス停までの時間を比較すると

南コースの方が美術館への到着は、少し歩きますが速いです。

タウンスニーカー・東コース、松本市美術館で下車。松本駅から16分。

タウンスニーカー・南コース、市民芸術館西で下車、松本駅から4分+3分。

どちらも乗車料金は1回200円なのでお好きな方を選んでみては。

f:id:tatebayashihappy:20210119163956j:plain

 

学生や子供さんも来場することを考慮してか、あまり過激な展示物は置いて

いない模様。それにしてもインパクトが大きすぎる。草間彌生さん、現在

91歳ですが(2021年で)、前衛芸術家に年齢なんて関係ないってことを

感じずにはいられませんでした。壁一面に書かれた彼女のメッセージ。

いつのまにか自分は評価されてもてはやされて、でもそんなの関係ねぇ、

私のこのまま天国へ宇宙へ旅立ちたい!みたいなことが書かれていました。

f:id:tatebayashihappy:20210119164651j:plain

 

一度行ってみる価値は大いにあります。

f:id:tatebayashihappy:20210119165207j:plain