SPRING DREAM

最近のマイブーム ルイボスティーを煮出して飲む

ハルカス300 ヘリポートツアー

先日書いたあべのハルカスの記事の続きがあります。

 

60階のカウンターに、ヘリポートツアーの受付があります。

500円払って時間が来るのを待ちます。

黄色いものは参加者が手につけるバンド。

現地で先着順です。サンセットとかで人気の時間だと売り切れるのかもね。

 

あべのハルカス展望台の1500円とは、また別の支払いが必要です。

私は、あべのハルカス展望台への入場料は「おおさかPAY」で支払いました。

旅行割で大阪府が展開している観光デジタルクーポンのことです。

 

ヘリポートには、階段を約60段くらい登ります。

足腰がうんと弱い人だと無理して参加しないほうが良いでしょう。

 

手すりには触れちゃだめ。カメラやスマホは持ち込めます。

ポケットなどに収められることが条件。首からぶら下げはできません。

小型のかばんやショルダーバッグ、ウエストポーチなども持ち込めません。

ツアーが始まる前に無料のコインロッカーが用意されますのでそこに入れます。

 

300の文字。建物が300mの高さであってここのヘリポートの高さが

ちょうど300mであるという表記です。本当のてっぺん。

 

まあ景色は素晴らしいですよね。

あと、ヘリポートに行った時の天候にも受ける感動は左右されますね。

この日(11月4日)の大阪は正午でちょうど20度くらい。微風。

地上にいたらちょっと暑いくらいでしょう。ヘリポートだと快適。

 

左には添乗員の方が二人。色々説明をしたり、怪しげな行動をとらないか監視

したり。あと、ガードマンのおじさんも階段入り口に立っています。

みなさんスマホで撮影したり、景色眺めたり、添乗員さんに写真の撮影お願い

したり。アホなお客さんにも対応するためか、添乗員のお姉さんの圧は強め。

 

左に見えるアトラクションは、現在休止しているそうです。

 

ツアーは、10時30分の回が初回。その後1時間ごとに開催されます。

11時30分、12時30分といった感じで。最終は20時30分です。

予定通りに開催されれば1日で11回ありますね。



定員は20名まで。500円x20名x11回だと売り上げ11万円ですか。

結構バカにならないですね。365日開催できたら4015万円だもんな。

 

気候のいいタイミングで行くのが良いでしょう。

遠くの大阪城がみえました。