SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2022-2023 B1リーグ第26節 信州ブレイブウォリアーズ VS 三遠ネオフェニックス

ホワイトリングでバスケットの試合を見てきました。

 

記事のアップは今日(木曜日)ですが、試合は水曜夜でした。

 

日本代表に招集された、ホーキンソン選手とアキノ選手。そのユニフォーム。

ホーキンソン選手は今後の帰化枠でのファーストチョイスになるでしょうね。

アキノ選手は日本人ビックマンとしての役割を求められますね。

 

三遠ネオフェニックスとの過去の対戦成績は、Bリーグに限ると

信州の7勝1敗。相性いいんだ。

 

バーンズ選手がずっとコンディション不良でベンチ入りせず。

外国人選手はマクヘンリー選手とモズリー選手の二人がベンチ入り。

なかなかうまくいかないね。

 

平日夜なので観客は少なかったです。B1の試合でブービーの観客数。

まだ長野市では平日ナイターの試合を見に行く慣習が根付いていないのかも。

 

苦しい試合でした。三遠ネオフェニックスも決して弱いチームではないです。

どこのチームもお金をかけて強化しているので、これまでの感覚でのチーム

強化では、置いていかれる厳しい状況になりつつあります。やっぱりお金か。

第4クオーター始まりで同点でしたが、実は残り4分くらいまで同点でした。

最後は気持ちが強いチームが勝つ展開。

 

いやぁ 苦しかった。信州は連敗を止めました。

 

外国人選手+ホーキンソン選手の「オンスリー」が可能なのに、攻撃がいまいち

かみわないですね。結局岡田選手の覚醒でなんとか勝ち切りました。

岡田選手、30得点。熊谷選手が15得点。日本人選手で点がとれることは

悪いことではないですが、なんか攻撃がかみあっていないなぁ。

 

信州 79 - 68 三遠

 

長野駅行きのシャトルバスは満員になるまでなかなか出発せず。

夜9時50分くらいに長野駅に到着。車を停めたタイムズの駐車場まで歩く。

タイムズ駐車場、最近長野駅東口にある3ヶ所の駐車場、どこも100円値上げ

しているし。ここの駐車場もつい最近まで450円でした。