SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

茶臼山動物園 ライオンの丘

本日新しくできた、茶臼山動物園の「ライオンの丘」を見てきました。

 

今日11時30分から一般開放。オープニングイベントは10時からでした。

 

県内民放各局も取材に来ていました。

 

ライオンの丘があった場所は、以前はフラミンゴ舎でした。

フラミンゴは同じ長野市の城山動物園などに移動しました。

城山動物園、正式には茶臼山動物園の分室です。

 

ライオンの丘の建設にあたっては、企業の寄付や個人の寄付、ふるさと納税

などを活用したそうです。私はふるさと納税はこちらにはできないけど。

長野市民なので地元長野市ふるさと納税はできません)

 

私もレッサーパンダのボックスティッシュ、もらいました。非売品。

土曜日・日曜日先着200名だそうです。私で180番目くらいだった。

 

メスのつむぎちゃん。いい名前ですよね。結構おてんば。



ガラス越しに会えるのでめっちゃ近いです。これはいい。

 

つむぎちゃんが、オスのきゅうぞうくんを起こしに行っているところ。

 

ライオンの丘のイメージは、アフリカの草原。

向こう側の白い山はキリマンジャロをイメージしています。実際は菅平。

 

意外と新しい庭は広くはないですね。前に比べれば全然広いけど。

 

景色がいいですが、壁とかないので逃げ出したりしないのかな?

 

そこはご安心を。電流が流れる仕組みと、その下に大きな高い壁があります。

 

ライオンの丘の文字は木でできています。壊さないようにね。

 

アルパカさん。メス3匹。オスのダイヤくんは別の柵にいました。

 

茶臼山動物園の顔と言っていいレッサーパンダ

 

今日は主役を奪われたトラ。実は「アムールトラの森」を造る予定。

レッサーパンダの森、オランウータンの森、ライオンの丘、その次に

アムールトラの森を造る予定。

 

キリンも見ちゃう。日本にキリンが初めて来た時に、英語読みの「ジラフ」も

伝わったそうですが、中国の伝説上の動物である「麒麟」で広まったそう。

 

今日は臨時駐車場まで車が埋まっていました。いいことだ。

 

値引き券で入園しました。使えるものは使おう。