SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2023-2024 B1リーグ第9節 信州ブレイブウォリアーズ VS 秋田ノーザンハピネッツ

ホワイトリングでバスケットの試合を見てきました。

 

Bリーグは少しの中断期間(小休止期間)が終わってまた試合が再開されました。

土曜日の試合では秋田に完敗した信州。

 

秋田は外国人選手を二人入れ替えてこの信州戦に臨みました。

少し調べたけど、秋田は外国人選手を短い期間でバタバタと変えていますね。

この日配られていたマッチデープログラムに載っていた秋田の外国人選手、

3人のうち2人は既に退団していました。それだけ急な出来事。

 

秋田のグッズも販売していましたよ。

 

ゲッツ!

 

秋田には信州からドナドナされちゃった(少し違うけど)、熊谷航選手が

います。くまがい こう。通称くまこー。本当は信州は残したかった。

それは間違いないと思います。でも選手生命は長くない。当然いい条件、

提示されたお金が良ければ移籍するのが当然ですよね。世の中お金や!

 

水曜日にも試合あるんだよなー。

私は長野市のLINEスタンプで交換した水曜日の三河戦のチケットと駐車券は

確保しています。無料でもらえました。駐車券がつくのが大きなポイント。

 

秋田ブースター、いっぱいおいでになりました。さすがクレイジーピンク。

 

信州ブレイブウォリアーズは、新B1(Bプレミア)参入を目指すべく

諸条件をクリアするため必死です。一番クリアするのが難しそうな条件が

一試合4000人以上の観客動員。それを達成するためになりふり構わず

無料招待券をばら撒いています。売り上げは営業が頑張ればいい。

アリーナ改修は長野市の荻原市長が必ず条件にあった改修をすると明言、

となるとあとは観客動員数のクリアだけです。いや、まだあったな。

今期B1から降格したらたぶんダメだよね?そこはどうなんだろ。

まあリーグの本音としては、都会+琉球だけ新しいB1に来てほしいと思って

いるんだろうね。どこのチームも新しいB1に行くって言いだしちゃった。

 

最終的には5251人の来場となりました。

私も信州ブレイブウォリアーズの会員宛てに届いたメールに書いてあった

無料招待券でこの日の試合は観戦しました。システム手数料も無料でした。

もうね、集客に必死なんです。メールに添付されていた集客などを担当している

志村さんの「お願い」の画像をみたら、そこまでやるのなら文句は言えないな…

となります。当然普通にチケットを事前に購入していた人には面白くないのかも

しれません。でもそこまで「お願い」の姿をみたら…むしろ同情すらします。

 

前半終わって11点差。

 

第3クォーターに信州が逆転!しかし追いつかれて離されてまた負けた。

 

信州は、試合の怪我で全治5か月と診断されたスタントン・キッド選手と

両者話し合いの上で契約解除となりました。点取り屋なのに…

その代わりにジャスティン・マッツ選手と契約。まだ24歳と若い選手。

この試合、怪我で故障者リスト入りしたウェイン・マーシャル選手の代わりに

緊急補強したデイヴィッド・サイモン選手が身内の不幸でアメリカに一時帰国して

しまったので、外国人二人で戦わなければならず、そこは痛手でした。

個人ファウルとかの累積で気を使わなければならず、プレーの質に影響

するんだよね。あまり激しく対峙できなくなるし。

 

秋田は連勝。5勝目。信州はまだ4勝。

 

星野選手、試合前の冠スポンサーの方の無茶ぶりミッションを見事に達成。

この試合の冠スポンサーのフルタクリニックさんの院長さんが試合前に選手と

お話していた時に、星野選手にスリーポイントシュートを4本連続で決めますと

言わせたらしい。結構な無茶ぶり。そんな難関ミッションを達成したのになぁ。

 

5000人も来ると、出口が一か所しかないので劇混み。

 

信州 70 - 80 秋田