SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

7/12 東京ヤクルトスワローズvs横浜DeNAベイスターズ

土曜日は神宮に行ってきました。
 
やまーだてつと が、いない。どうしたんだろう。
イメージ 1
 
ファンクラブ窓口で外野席割引券発券してもらえばいいや、と思って行ったら、今はそういうサービスはやって
いないのね… その代わりチケットボックスでチケットを割引価格で購入できます。
この日はホーム側のチケットは、外野自由席が立ち見で販売のみで、その他の席種はすべて売り切れ。
仕方なく、3塁側内野指定席を購入して観戦。ちなみに2200円。
イメージ 2
3塁側で観戦なんて、古田選手の引退試合以来だわ。
 
この日の先発は、骨折から復帰したライアン小川投手。
今日の小川投手、決め球がどうもいまいちらしく粘られてうちとることがなかなか出来ずに苦戦していました。
イメージ 3
 
3回裏の攻撃が始まる時点で、早くも円陣を組む状態。ということは早くも苦戦模様。
イメージ 4
 
この日は、ホーム側座席のチケット購入などで、緑色の特製ユニフォームがもらえるイベントの日でした。
なのでホーム側のチケットが軒並み売り切れたようです。
イメージ 5
 
終わってみれば、こんな結果。横浜はヒット9本で7得点ですもの。横浜はホームラン3本が効果的に出て
余裕の試合展開。敗れたスワローズは最下位に転落。5位と6位の対戦ですもの… 
イメージ 6
 
スワローズ 1 - 7 ベイスターズ
イメージ 7
ビジター側で座って見ていると、横浜の応援歌とかはっきり聞こえて普段なんて言っているのかわからない
言葉もよくわかりました。横浜って親会社がDeNAなんですけど、横浜ベイスターズって言ったほうが通じるし、
現場では「横浜」としかファンは言わないね(笑) 正確には 横浜DeNAベイスターズ なんですけどね。
昔は、大洋ホエールズ、その後横浜大洋ホエールズ横浜ベイスターズ、そして親会社がTBSに変わって
長らく低迷時代が続いて親会社がDeNAに変わって横浜DeNAベイスターズとなりました。
 
横浜のスタメンみると、若き和製大砲筒香(つつごう)選手、打てない守れない、けど何故か使われる石川選手、
キューバからきたグリエル選手、売り出し中の梶谷選手、くらいしかわからない…
高木、加藤、屋敷のスーパーカートリオとか、先発投手は遠藤投手で抑えは斉藤明夫投手で…
そんな時代しか知らない。