SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2014 チャレンジリーグ第22節 長野パルセイロレディースvsJFAアカデミー福島

佐久でチャレンジリーグの試合を見てきました。
 
8月の終わり以来、久しぶりのレディースの試合を見ますが、これが今期最終戦
JFAアカデミー福島というチームは、寮生活をしながらサッカーの中高一貫教育を行うエリート集団の人たち。
小学六年生を対象に選考試験が行われて、いくつかの選考を経て合格した人が入校できます。
現在の日本女子サッカー代表で言うと、ジェフ千葉レディース菅澤優衣香選手などもここの卒業生ですね。
男子チーム、女子チームそれぞれあります。中学・高校は地元の学校にみんな一緒に通ってます。
月8万円の寮費と、入学金20万円、それ以外のサッカーに関わるお金はJFAが負担してくれます。
現在は、原発事故の影響で静岡にある時之栖(ときのすみか、と読みます)で活動しています。
イメージ 1
 
試合開始のところ。
イメージ 2
 
ボールがクロスバーを叩いたところ。
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 長野パルセイロレディースは、前身の大原学園JaSRA(ジャスラ)サッカークラブから現在のチームになってから
一度もJFAアカデミー福島に勝ったことなかったんですよね。今日が初めて勝てた日。来年は対戦あるのかな?
イメージ 5
 
観客は432人。長野パルセイロレディースの最終成績は、4位でした。過去最高の順位。
シーズン当初は、上のなでしこリーグ昇格を目指すとしていましたが、そこまで急激に強くなれるわけでもなく
この結果はむしろ上出来だと思いますよ。
 
試合終了後、田中キャプテン、本田監督、丹羽社長の挨拶がありました。
イメージ 6
 
来年の日本女子サッカーリーグは、すこし仕組みが変わるようで、
 
1部 なでしこリーグ(1部) 10チーム
2部 なでしこリーグ(2部) 10チーム?
3部 チャレンジリーグ 学生チーム主体・実力的にはかなり強い
 
となるようです。上位リーグは社会人・企業チームがメインで、学生チームはチャレンジリーグになるようです。
レディースチームは、企業名入れてもOKなんですよね。ノジマステラ神奈川相模原とか。
Jリーグのチームのレディースチームというところも多いです。千葉・浦和・新潟・仙台・長野・愛媛など。
日テレ・ベレーザ東京ヴェルディは、現在は違うチームという認識であっているのかな?…
 
来年は、佐久でレディースの試合を2試合やるよ~って丹羽社長が言ってました。
来春には、篠ノ井に新しく(正確には改築)スタジアムが完成しますから、そちらがメインスタジアムになります。
イメージ 7