SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 ベガルタ仙台レディースvsジャパンサッカーカレッジレディース

南長野で皇后杯の試合をみてきました。無料です。

ベガルタ仙台レディース。今年はなでしこリーグ1部でレギュラーシーズン3位の好成績のチーム。
ちなみに、今年のなでしこリーグ1部は優勝が日テレ・ベレーザ。2位がINAC神戸レオネッサ
イメージ 1

一方のジャパンサッカーカレッジレディースは、なでしこリーグ2部で最下位に終わり来シーズンは下部リーグへ
降格となりました。
イメージ 2

ジャパンサッカーカレッジレディース(以下JSCL)は、ゴールキーパーさんの背番号が50番だ。大きい背番号
だなぁ。JSCLの支配下選手は31名なのでGKだけ大きい背番号つけているようです。
イメージ 3

JSCLの声出しサポーターはひとり。彼は最初から最後まで頑張って応援していました。
イメージ 4

ベガルタ仙台レディースサポーター。ゴール裏に約30名くらいおいでになってました。
ベガルタ仙台レディースのコールリーダーは、噂には聞いていたのですが、女性がつとめています。
珍しいですね。さすがコールリーダーだけあってちゃんと場面に応じた応援をきっちりなさっていました。
イメージ 5
そしてコールリーダーは声がカワイイのでなんか不思議な感じがしました。

試合は午前11時からキックオフでしたが、雨はこの試合中はまったく降らなかったです。
イメージ 6

白いドラムの右横に、コールリーダーがいますね。「STAY GOLD」は、いつまでも輝く、輝き続けるという意味。
そして、仙台のクラブカラーの黄色っぽい色は、黄色じゃなくて「ベガルタゴールド」と言うんだそうです。
イメージ 7

なぜ地味に!!なんだろう。
イメージ 8

試合の方は、
仙台 3 - 0  JSCL
イメージ 9

JSCLって、なかなかいいサッカーするんですよ。それで最下位になったのには理由があります。
守備的すぎて攻撃にかける枚数が少なすぎます。それが最大の問題点。
JSCLのFWの田邊選手は、小柄ながらキープが出来てスピードがあってうまさが光っていました。
いかんせん、彼女をサポートするまわりの選手がいなくて試合展開は厳しいものとなりましたが。
イメージ 10

ゴール裏に挨拶する仙台の選手たち。午後からトップチーム(男子チーム)は地元仙台で天皇杯がありましたが
そちらも勝って男女共に今日天皇杯皇后杯を勝ち上がりました。
イメージ 11

応援してくれた彼に挨拶する選手たち。
イメージ 12