SPRING DREAM

ちょこっと同窓会に行ってきた

2016 J3リーグ第22節 福島vs長野

神奈川県平塚市にある、湘南BMWスタジアム平塚に行ってきました。

平塚駅まで電車に乗って向かっているところ。グリーン車で行っちゃう。チケットは前日に購入済み。
イメージ 1

平塚駅着が14時33分。キックオフが15時。歩けば25分かかるそう。路線バスはいつ来るか時間読めない。
シャトルバスは、今日は福島のホームゲームですがここ平塚開催では出していない模様。
そこで!ワープですよ。タクシー使っちゃいました。なんと12分で到着。徒歩のほぼ半分の時間。
困った時はタクシー使うのも手。時間を買えます。料金は1090円でした。ご参考までに。
イメージ 2

長野から電車で行きやすいスタジアムなので、長野サポーターが大勢来ていました。電車で約3時間ですかね。メインスタンドにもいっぱい。サポーターズエリアの数では長野側の方がかなり多かったです。
イメージ 3

平塚のスタジアムには、私初めて来ました。ベルマーレとジェフの試合で都合のいい日がなかなかなかった。
このスタジアムをホームにしている湘南ベルマーレは、現在はJ1に所属していますが、来期はJ2降格を
逃れられそうになさそうな順位・勝ち点ではあります。前日土曜日にベルマーレはここで試合がありまして、
残留争いのライバルチームの福岡に敗けて勝ち点で福岡と並んで得失点差で最下位となってしまっています。
残り5試合で残留圏内の15位の新潟と勝ち点差は「8」。湘南ベルマーレアビスパ福岡の残留は、ちょっと
厳しいかな… なお16位も降格しますが、そこには名門名古屋グランパスがいるという非常事態でもあります。
イメージ 4

ベルマーレは、元々はフジタ工業を母体とするサッカークラブでしたが、現在は大きな親会社を持たない
総合型スポーツクラブとして活動しています。このスタジアムもフジタ工業が突貫工事でJ 仕様になんとか
仕上げたもの。J1のクラブのホームスタジアムとしてはかなり老朽化していて正直苦しさを感じるスタジアム。
現在の湘南ベルマーレ筆頭株主三栄建築設計です。以前はマリノスのユニフォームスポンサーでした。
イメージ 5

長野は先週と同じメンバー。福島のベンチには、長野エルザOBの石堂選手が控えています(前フリ)
イメージ 6

海鮮塩焼きそばを購入してみました。大葉のさっぱり感としらすの塩気、桜えびやあさりといった具など。
最初は量が少ないな…と思ったけどこの(私にとって)斬新な味はなかなか良かったです。600円でした。
イメージ 7

試合の方は、前半は長野がボールを持つものの攻めあぐねた感じ。福島は守備的で攻めはカウンター狙い
みたいな様子。いや、長野は悪くなかったですよ。セカンドボール、ルーズボールは全力で取りに行っていました
し。でも決定力がなくて後半へ。ハーフタイムから雨が降り出して両チームとも動きが止まってしまいました。
雨があがりはじめた後半87分。福島の唯一の決定機と言ってもいい場面で決めたのは、後半途中出場して
来た石堂選手。シュートは長野が10本、福島は5本でした。いわゆる恩返し弾ってことですね。
イメージ 8

福島 1 - 0 長野
イメージ 9

昇格争いのライバルチーム、大分や富山が勝ったので長野は自力2位が難しい局面に立たされました。
富山とはもう直接対戦がなくて勝ち点差が3。そして大分とは長野ホームであと1試合対戦がありますが
勝ち点差が6。鹿児島とも勝ち点差が4です。
そしてこの試合で、福島は初めて長野に勝ちました。過去リーグ戦9試合、すべて長野が勝っていました。
試合前の福島の栗原監督のミーティングでのコメント。「(長野に対して)いつ勝つんだろう?それは今日だ!」