SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

8/12 なでしこリーグカップ決勝 浦和レッドダイヤモンズレディースvsジェフユナイテッド市原・千葉レディース@味の素フィールド西が丘

8/12に行われたなでしこリーグカップ決勝を見てきました。
なでしこリーグカップというのは、男子で例えると「ナビスコカップ決勝」みたいな感じです。
今はルヴァンカップという名称に変わりましたけど。

当日は、なでしこリーグ2部のカップ戦決勝も同日開催でした。
日体大フィールズ横浜vsセレッソ大阪堺レディースの試合でした。こちらは午後5時から。
この後の決勝に備えて、浦和、千葉サポーターもかなり入場済み。
イメージ 1

2部決勝は、1-1でタイムアップ。この後1時間後に決勝が始まりますので延長戦は無しで
いきなりPK戦なのです。日体大フィールズ横浜は、去年もカップ戦決勝で敗れましたが…
イメージ 2

日体大フィールズ横浜は、10番の嶋田選手が試合中にもPKを外したのですが、彼女が
蹴ったボールはPK戦でも上に強く蹴って外してしまい…
イメージ 3

5人きっちり決めたセレッソ大阪堺レディースが2部リーグカップ優勝。おめでとうです。
イメージ 4

カップをピンクに染めたよ~ ラーラ ラララ~
イメージ 5

PKを外した嶋田選手はずっとうなだれて泣いていました。勝者があれば敗者があります。
イメージ 6

さて、午後7時からいよいよ決勝開始。最後まで観ると約5時間狭いイスに座る続ける
ことになります。というか、なりました。途中でかき氷買いに行ったりしてましたけど。
イメージ 7

試合中。浦和が攻めている展開でしたが、それはジェフ側からすれば想定内。
攻めさせても決定機はほとんど作らせませんでした。そして、最後まで走る走る、走る!
どっちもホームユニフォームなのがいいね。色が被りませんからね。
イメージ 8

3129人。浦和側は完全に満員。ジェフ側もメインスタンド以外はかなり埋まっていました
観客動員では浦和が決勝に来たほうが期待できますし、同じく浦和以外のチームで
一番西が丘に動員できそうなのは地理的・存在的にジェフでしょうね。なので最も動員が
望める組み合わせだったと思われます。ベレーザと神戸じゃサポーターが少なすぎます。
イメージ 9

後半アディショナルタイムに、ジェフが先制。瀬戸口梢選手のミドルが試合を決める一本。
浦和の安藤梢選手とのこずえさん対決にも勝ったよ!
イメージ 10

タイトルとは、リーグカップ戦・皇后杯・リーグ戦優勝の3つです。
なでしこリーグカップのタイトルを獲ったことのあるチームは、日テレ・ベレーザが4回
イメージ 11
浦和は準優勝3回目。賞金300万円もらえるから準優勝でもご褒美あります。

優勝は500万円。ジェフの三上監督、ジェフレディース選手時代からの苦労もあっての
優勝です。何にも考えていないみたいなことをインタビューで応えていましたけど、
そんなことないですよ。何にも考えていなくて、運だけでここまで来た。そんな訳ない。
イメージ 12

多くの方が指摘しているように、ジェフにはなでしこ代表選手がいません。この先も当分
いないと思います。そんなチームがなでしこ代表、元代表、これから代表に選ばれる人も
多いであろう浦和相手に勝ちました。ようはやり方なんですよ。三上監督、名将と
呼ばせて下さい。選手の気持ちと監督の采配で勝ち取ったタイトルです。
イメージ 13

浦和 0 - 1 千葉
イメージ 14