SPRING DREAM

もうすぐ今年も半分終わる

【信州ダービー】 J3リーグ第9節 長野パルセイロ VS 松本山雅 その2

昨日の記事の続きです。

 

午後6時を過ぎてだんだん暗くなり始めてきました。

 

長野の選手のダッシュ

 

ホクトプレゼンツ、きのこ組みんなで踊ろう。

信州ブレイブウォリアーズのジャスパーズとブレアー、長野ガロンズのガロゴン、

信濃グランセローズグラッツェ、長野トライデンツのグロッテ、

ボアルース長野のチアリーディングチーム、ガンズくん、ライオー。

まあよく集合させましたね。

 

すっかり暗くなり、夜になりました。

お月様が結構丸かったけど、満月は翌日の5月16日。

 

チケット完売ですから、普段人が入らない場所まで埋まっています。

 

松本のゴール裏はぎゅうぎゅう詰め。

 

バックスタンド2階席の奥まで人がいます。みたことない。

長野市長・佐久市長・松本市長もメインスタンドVIP席でご観戦されていた模様。

その他の長野パルセイロのホームタウン首長さんも来ていたのかもしれません。

 

気温は13度。寒いです。

松本のコーナーキックは6本で、シュートは10本でした。

 

長野のコーナーキックは5本で、シュートは6本でした。

 

前半は松本ペース。後半、やや長野も攻められるようになりました。

 

もっと観客入っているのかと思いました。

公称では、1万5491人入るとされています。あと2000人入る。

どうやって入れるのかはわからないけど。まあでも凄い数字ですよ。

 

マッチデー抽選会で「14355」という番号があったので、最低でも

14355人入っているのかな?と思ったんだけど違いました。

 

背番号25は藤森選手。ロングスローが彼の大きな武器です。

長野県諏訪市出身で上田西高校卒業。大学も卒業しています。

 

どちらのチームも負けたくない気持ちは前面に出ていました。

両チーム、点をとれないまま試合は進みました。

 

Jリーグで初めての信州ダービーは引き分け。

 

声出し応援ができないのが残念ですね。もし声が出せていたら、

とてつもない臨場感にあふれたでしょうね。

さてと、10月・アルウィンで松本との信州ダービーのチケット争奪戦に

参加することになるのかな。とれなかったらダゾーンでみるかな。

 

長野 0 - 0 松本