SPRING DREAM

暑くて体調崩した

2021-2022 信州ブレイブウォリアーズ ブースター感謝祭

信州ブレイブウォリアーズのブースター感謝祭に行ってきました。

 

ブースター会員(いわゆるファンクラブ会員)であることが必須。

無料のイベントでしたがBリーグチケットで座席を予約して

入場する仕組みでした。飲食ブースはちょこっとだけ。

 

東西にわかれてゲーム形式での対抗戦だったのですが、バスケットゲームの

ハーフタイム中に、謎のユニットが登場。全国ツアーの最終日だったそうです。

次はさいたまスーパーアリーナで会いましょうって言ってました。

ホーキンソン選手と前田選手のユニットでした。

 

マイケルコーチもゲームに参加しちゃう。勝久マイケルコーチ、現役時代は

大阪エヴェッサポイントガードだったそうです。選手としての活動期間は3年。

 

最後にみんなで撮影タイム。ジャスパーズも14人出席でした。華やか。

 

今日の感謝祭に来ていなかった4人のタオルを掲げていました。

アンソニー・マクヘンリー選手、ウェイン・マーシャル選手、

マシュー・アキノ選手、ヤン・ジェミン選手がいなかったですね。

ヤン選手は自由契約になったので、このままお別れかもしれません。

 

さて、来期はコロナ禍で暫定の東西2地区編成から、3地区に戻ります。

東地区、中地区、西地区にわかれます。

東・北海道・秋田・仙台・茨城・宇都宮・群馬・千葉J・A東京

中・渋谷・川崎・横浜B・新潟・富山・信州・三遠・三河

西・FE名古屋・名古屋D・滋賀・京都・大阪・島根・広島・琉球

FE名古屋と仙台がB1に来ます。仙台はB1に戻ってきます。

東地区は、北関東3県が揃いましたね。

中地区は、アルバルク東京サンロッカーズ渋谷がアルファベット順で

東地区と中地区にわかれました。どちらも渋谷区が本拠地扱いなので。

西地区は、名古屋の2チームが離れ離れになることが避けられました。

まあ、北海道や琉球は地区の移動になることは絶対にないんですけど。

各地区、強いであろうチームがうまく分散しましたね。

来シーズンはどうなるのかな〜。

信州の目標としては、チャンピオンシップに出場するのが目標で

しょうかね。今シーズンは最終的に貯金もできたし、CSに出場するという

目標は決して無理なものではないと思います。