SPRING DREAM

もう寒くなってきた

栂池自然園 湿原へ

前の記事の続きです。

 

栂池ヒュッテに着きました。

 

牛乳と巨峰のミックス(300円)で糖分補給。おいしかった。

 

ビジターセンター。この先は入園料が必要です。

 

入園料はゴンドラ・ロープウェイ往復切符を買えば付いてきます。

 

霧がずっと出ている気候。湿原に入りました。

 

大きなアップダウンはさほどなく、誰でも簡単に歩けます。

 

風穴がある方向に行ってみます。

 

自然園は、大きくわけて4エリアになります。

みずばしょう湿原・わたすげ湿原・浮島湿原・展望湿原。

 

みずばしょう湿原とわたすげ湿原だけならほぼ平坦で散策も簡単です。

 

この先に風穴。

 

風穴は、「ふうけつ」でも「かざあな」でもどちらでも読みは正解。

 

結構歩く部分まで草が伸びてきていますね。

 

風穴 標高1870m。

 

覗き込んだら、ひんやりじゃなくて「ヒヤッ!」 雪が残っています。

8/12時点で雪が残るということは一度も溶け切ることのないまま冬になりますね。

 

わたすげ湿原に来ました。楠川方面に進んでみます。

 

こんな山の中にこういう景色が広がっているんですね。

 

気温は15度ちょっとくらい。霧が出ていますが湿度はそこまで高くない。

 

栂池高原の栂ってなんでしょう。栂は松の仲間の木の名前です。

 

栂の松ぼっくり。青紫色ですね。今年は豊作なんだそうです。

毎年実をつけるわけでもないらしい。なので見られるのはラッキー。

 

楠川まで行ってみます。

 

楠川まで来ました。

 

川面まで降りて手を流れにつけてみましたが、冷たい!!

 

大事なことが書いてあります。

 

その靴で大丈夫?つまり道が荒くなると教えてくれているのです。

 

確かに楠川を超えた先は、板張りの遊歩道が終わりゴロゴロした岩が出現。

4エリアのうち、2アリアまで行けたのでここで引き返します。

 

みずばしょうの季節か、紅葉の季節か、そのあたりが良さげですね。

まあいつ来てもいいんですけどね。自然園入り口には宿泊施設もありますし。

 

雨は降らなくて良かった。標高高いから暑くないのも良かった。

 

自然園入り口に戻ります。

 

ビジターセンターに戻ってきました。

 

ビジターセンターの中には、ボルダリング施設や読書スペースなど

雨でも楽しめるものがいくつかありました。

 

お腹空いたから何かここで食べてみようかな。

 

カツカレーを注文。お水を無料でいくらでも飲めるのがありがたい。

 

カツカレー(1100円)。えっとですね、これは…

学食で380円で食べられそうな、いやもっとそれ以下ですね。

今どきこのレベルのカツカレーとかを出すのはいただけない。

トップバリュの58円カレー2袋使いましたと言われたら、きっと信じる。

 

ロープウェイ乗り場まで来たところで雨が降ってきました。

タイミングとしては良かった。雨降ると嫌だもんね。

 

キープディスタンス。

 

おとなのかもしかと言われましても。かわいいからいいけど。

 

ゴンドラ入り口近くの駐車場は有料らしいので(500円?)、少し上にある

無料駐車場に私は車を停めました。5分くらい歩きます。

 

ただ、行きは下りで簡単だけど、帰りに登りなのがつらいかも。

駐車場代で500円節約、乗り物を割引で500円節約、なのにカツカレーで

1100円を使ってがっかりだったので結果はとんとんでしたな。

まあ、湿原の景色とゴンドラ+ロープウェイは楽しかった。