SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

ホテルアベスト長野に宿泊してきた

長野駅前の、ホテルアベスト長野に宿泊してきました。

 

ダブルベッドシングルユース。信州割適用です。

宿泊代は10380円。お高い設定ですが、7500円も10000円も、

信州割を利用すれば宿泊者の支払いは5000円と同じなので制度の欠陥を

理解しての高めの宿泊値段となっていますね。

 

部屋は板張り。板張りのお部屋なんて私初めて経験しましたよ。

あまり心地よくはないです。固くて足裏が緊張する。ベッドはフランスベッド

 

9階のお部屋だったので景色は良いです。長野駅前真ん前。

10380円で駐車代無料プランでした。通常は駐車代550円かかります。

あと、朝食付きのプランにもしました。通常は朝食代は700円します。

300円分は楽天ポイントを使用。フロントでの支払いは5080円でした。

2000円分の観光クーポンがもらえますので実質3380円で宿泊。

 

ベッド付近にコンセントが無いので最初から延長コードが設置してあります。

 

エアコンのスイッチがどこにあるのかわからなくて相当探しました。

これかぁ。英語で書いてあるしわからないよ。集中制御方式の空調。

ただし施設が古い割にはしっかり冷えます。

 

10階は、フリースペースになっています。昔は「スカイルームテン」という

名称で営業していたようですが。エレベーターが1基しかなく、客室フロアとの

セキュリティの関係でちょっと営業を続けるのは難しかったのかもしれません。

 

いいマッサージチェアが3基置いてありました。利用しました。

気持ちよかった。奥には本棚があり漫画が大量に揃えてあります。

興味なかったので漫画はスルー。何より疲れていました。そして誰もいない。

 

コーヒーマシンが置いてあります。ここに氷も置いてあるのですが、

ホテルの中で氷が調達できる場所はここのアイスペールしかありません。

製氷機がないんですよ。たくさん氷が欲しかったら1階のファミマで購入するしか。

 

朝食券。朝6時30分から。バイキング形式ではないようですね。

 

朝になったので朝食会場へむかいます。

 

じゃーん。お弁当形式。スープらしきものが2つ。

 

フタをあけると、社員食堂の350円くらいのお弁当が出てきました。

ミニトマト・千切りキャベツ・ブロッコリー・鶏の唐揚げ・ごはん・

きんぴらごぼう・ひき肉の味付け・白身魚(鯖ではない)。

正直な印象は「しょぼいな〜」。量は少なく選択する余地は何もない朝食。

カップのスープらしきもの、クラムチャウダーとカレーでした。極少量。

これで700円ですから、独立採算を考えた内容と値段設定なのかもしれない。

カウンターに飲み物のピッチャーが置いてあって、水・牛乳・オレンジジュース

らしきものが3つがありました。私はオレンジジュースをチョイス。

 

朝食付きプランは、特にお勧めはできませんね。ただ味付けは悪くないです。

 

ホテルアベスト長野は、以前は老舗のホテル池紋。

元々は善光寺大門にあった旅籠「池田屋紋右衛門」。明治時代に長野駅

開業して長野駅前にいくつかの旅館ができました。

昭和時代に造られたホテルですので施設は相当古いです。

オートロックなし、ユニットバスの浴槽が激狭、壁紙はボロボロ。

ユニットバスは改修した後のように見受けられましたが目につきにくい場所に

ピンク色のカビが出ており清掃されておらず、そういうところは厳しいですね。

 

アメニティはフロントでチェックイン時に選択制。部屋には歯ブラシも

置いてないので申告してもらいましょう。シャンプーとかボディソープとかは

備え付けしてありました。ダブルベッドルームだとタオル系が2セット置いて

あるので贅沢にタオル・バスタオルが使えるのはうれしい。

 

最後チェックアウトしてロビーを出る時、フロントマンの方がクロークから出て

きてお見送りしてお辞儀してくれました。後ろを振り向かないと気づかないかも

かしれません。施設は古いけどやれる範囲でがんばるという気概は感じました。

 

そういえば、今年の12月で私が何度も利用したコンフォートホテル長野が

閉店するそうです。メルパルク長野も営業終了したしやっぱり宿泊業はこれだけ

税金でテコ入れしても厳しいのですかね。