SPRING DREAM

長野市の桜も開花しました。今週末過ぎが見頃。

2022-2023 B1リーグ第10節 信州ブレイブウォリアーズ VS レバンガ北海道

久しぶりの松本開催の信州ブレイブウォリアーズの試合を見てきました。

 

梓川スマートインターチェンジで降りたら、目の前に共和観光バスさんの

ウォリアーズ仕様のバスが。ついて行けば松本市総合体育館に行けるな。



松本市総合体育館は、浅間温泉近くにあるので松本インターまで行くと

長野市方面から行く場合遠回りになるんですよね。

 

駐車場難民になるのが嫌だったので試合開始2時間30分前には着きました。

無料で停められる松本市野球場前市営駐車場に車を停めました。

体育館まで約15分。少々歩きます。

 

松本開催は2019年以来でしょうか。去年はクラブが松本市長に表敬訪問して

さあ試合だという直前に中止になりましたから。

 

2617人、今日の試合では入りました。土曜日の試合は2461人。

本当はもっと入るとクラブは思っていたのではないでしょうか。

これだと入場者数の平均と同じくらいでプラスにはならないのでね。

 

ウォリアーズチップスを初めて買いました(300円)。高いのです。

 

選手のカードが1枚もらえます。チップスはノンフライでヘルシー。

 

対戦相手のレバンガ北海道とは、過去の成績は4勝2敗。相性は悪くない。

 

ガンズくんも来場。マスコットのお相手するのも三ツ井選手のお仕事です。

 

信州は、ポイントガードの熊谷選手と生原選手がコンディション不良で

しばらく試合に出ていません。他にポイントガードはいません。

なのでボールを運ぶのは前田選手かマクヘンリー選手か岡田選手。

クラブ公式のポジション表記だと、

岡田選手はポイントガード/シューティングガード

前田選手はシューティングガード/スモールフォワード

マクヘンリー選手はパワーフォワード/センター

一応岡田選手はポイントガード要員でもあるのか。

 

前半は割と接戦。

 

試合開始前には売り切れていたクラムチャウダーが、ハーフタイムには復活

していたので購入しました(500円)。寒い時には温かいものが嬉しい。

 

シアトル伝統 ニューイングランドクラムチャウダー。白いクラムチャウダー

クラムチャウダーは、アメリカのニューイングランドが発祥の地なんだそうです。

赤いクラムチャウダーはマンハッタン風。こちらはトマトベース。

 

会場では松本山雅サポーターも多く見かけました。そりゃ松本開催だもの。

手提げバッグとか小物で松本山雅のアピールしてくるからね。

 

選手の近くを通ると、その背の高さに感覚が狂います。高すぎる。

 

フロアをモップで拭く人の待機イス。きのこの株仕様。

 

第3クォーターで信州が29得点、北海道に14点差をつける大きな展開が

ありました。最後少し気の緩み&疲れもあって多少追い上げられました。

 

信州 77 - 65 北海道

 

しばらく過密日程ですが、変に天皇杯勝ち上がっちゃったからなのよね。

勝久マイケルヘッドコーチは、そういうところ手を抜かないからなぁ。