SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2022-2023 B1リーグ第13節 信州ブレイブウォリアーズ VS 島根スサノオマジック

ホワイトリングでバスケットの試合を見てきました。

 

ゆるきゃら3体。ブレアー・マイチャン。・伊東陽司氏。

(MCの三井順氏がそう言ってた) 伊東アナも60歳ですか。

 

マクヘンリー選手がコンディション不良で欠場。滋賀戦の怪我かな?

ずっとお休みしている生原選手も欠場。

 

ウォリアーズチップスを購入(300円)。

 

今回は岡田選手のカードでした。

 

今日の試合、岡田選手23得点・ホーキンソン選手21得点・熊谷選手20得点。

3選手20得点は信州としては珍しいケースですね。

島根は5選手が二桁得点という攻撃力の高さを見せました。

 

島根のヘッドコーチはポール・へナレ氏。熱いタイプですな。

島根スサノオマジックバンダイナムコが親会社になって強くなっていいなぁ…

サンロッカーズ渋谷も今年秋に日立からセガサミーに「身売り」したので

バンダイナムコVSセガサミーの対決も見られますね。

 

前半終わってこんなスコア。信州が前半で47失点もするのは珍しい。

 

試合終わってみたら、ほぼ前半のスコアを倍にした結果でした。

信州はマクヘンリー選手の不在は大きかったし、島根の攻撃力の強さも目立つ

内容でした。信州は今日からずっとタイトなスケジュールでキツい。

天皇杯も年明けにありますしね。

 

信州 86 - 93 島根